景気が悪くなった理由。景気回復しない理由

応援クリックしていただけると、非常に喜びます↓
社長ブログランキング参加中
いま、日本の景気が悪いのには

いくつか理由がありますが、

その中でも、広告規制の割合が大きいです。

仕事柄、広告をよく使うのですが、

いま、広告が出せません。

去年、私の友人が埼玉県に怒られて、

会社が潰れそうになりました。

あまりに激しい広告を出しているからです。

と言っても、その友人が売っているのが、

金運お守りです。

よく雑誌の裏面で、

お札が入ったお風呂で金髪美女を

両手に抱えている写真を使って売っている商品です。

そうそう、あれ、結構売れるんですよ。

2万通の郵送ダイレクトメールで、

2万円の商品が、2000個とか売れるみたいです。

400万円 ⇒ 4000万円 に化けたりします。

それだけ、広告が上手いからですが、

だからこそ、埼玉県に怒られたみたいです。

私も過去に、5万円 ⇒ 1200万円

40万円 ⇒ 1180万円 とか経験がありますが、

でも、いま、広告が出せません。

出すと、広告代理店から、

この言葉は使えません。

この写真もダメと、

ダメ、ダメだらけです。

結局、売れない広告を出すはめに。

それでは、儲かるものも儲かりません。

というとこは、物が売れない。

お金が流れない。

たしかに、詐欺で売ったりすることは、

よくないけど。みんながお金を使わないと、

景気はよくなりません。

または、稼げる能力がないと、

いっぱい働かないと、景気がよくなりません。

日本人は、

もっと、いっぱいお金を稼いで、

もっと、いっぱいお金を使うべきです。

あと、クレジットカードは、

VISA を使わないで、JCB を使うとか、

アマゾンで物を買わないで、楽天 で購入するとか、

日本以外に、お金が回らないように、

日本人、一人ひとりが、頑張るべきです。

私も、できるだけ、

JCB や 楽天 で物を購入するようにしてます。

まずは、自分の国をよくしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の話が役に立った、面白かった!という方は、

ランキングクリックしていただけると幸いです↓

社長ブログランキング参加中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

七星流ビジネス・日刊メルマガのご登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━