自衛隊とヤクザから学ぶ。チームの作り方

応援クリックしていただけると、非常に喜びます↓
社長ブログランキング参加中
インターネットプロデューサー 七星明です。

会社として全てのパーツが揃いました。

やはり、ひとりの力はたいした事ないです。

過去の経験から、自衛隊とヤクザからチームの作り方を学びました。

詳しくは編集後記で・・・・
会社組織を作るにあたって、

私は、自衛隊とヤクザをモデリングしてます。

自衛隊からは、「 命令系統と専業職種 」 という考えです。

ヤクザからは、「 師弟関係 」 です。

これは、私が職人として、

500人以上の職人を育ててきた時にも使ってましたが、

1人で、100%目が届くのは 3人まです。

で、大人数を管理したい場合は、

チームを組ませて、

管理体制としては、三か所にするのがベストです。

15人を管理したい場合は、

5人を1チームにして、 3チーム管理でも、

しっかりと管理できます。

これを、15人まとめて管理することは基本不可能です。

能力がある人や、任せる技術レベルが低い場合は、

最大で 5人までは管理できると思います。

6人以上は、不可能です。何かミスがおきます。

自衛隊の場合

100% みないといけない場合は、 直下の命令系統は、3つまです。

・ 情報収集

・ 作戦参謀

・ 実行部隊

みたいな感じです。

これを、会社組織に置き換えて、

3つに別けると、下記の3つになります。

・ 商品開発部門

・ 販売営業部門

・ 顧客サポート部門

この構成が、一番ベストな構成です。

いま、私の会社は、5人のスタッフがいます。

どのような役割分担か説明します。
永井 デザイナー・HP制作

曽我 映像・サイト管理

内田 システム開発・プログラマー

小野 営業マン・マーケティング

林 コピーライター

現状で、これ以上に人を増やす場合は、

各人材の下に人を増やすやり方になります。

ただ、大きな規模を求めてないので、

現状の形で、各々に予算を渡して、外注してもらい

作業効率をあげる方法もあります。

システム開発に関しては、開発担当は現在、

外部に仕事を発注してもらっているので、仕事量の50%が外部になってます。

あとは、顧客サポート用の電話受付の女の子が、

売り上げに応じて必要になるくらいと、

この部分は、もっと、詳しい説明がいりますが、

「1人で、100%目が届くのは 3人までです。」 を覚えておいてください。

ヤクザから学んだ、組織作りですが、

ここは、また今度、話しますね。

ヒントは、

「 自分の夢に他人を巻き込むこと 」

「 アメとムチ 」

ひとりの力は、たいしたことないです。

下記が、私の最高チームの5人です。

$インターネットプロデューサー 七星明のブログ-team

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の話が役に立った、面白かった!という方は、

ランキングクリックしていただけると幸いです↓

社長ブログランキング参加中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

七星流ビジネス・日刊メルマガのご登録はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━