親が子供を殺す、虐待について、

インターネットプロデューサー 七星明です。

応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒今何位?<人気ブログランキング>

 

マスコミも騒ぎすぎですが、

なぜ、虐待が起こるのか・・・なぜ、いじめ問題が起こるのか・・・

 

私なりに考えてみました。

 

その理由ですが、みんな解らないですよ。

子供の育て方、友達との付き合い方、ケンカの仕方

どれも学校では教えてくれません。体感して覚えるものです。

 

子供のころに、親にしてもらって

嬉しかったことは、自分の子供にします。

逆に、嫌だったことも、子供にしてしまいます。

 

子供は親に似る者です。

ケンカにしても、

兄弟ケンカで学ぶことが大きいです。

教えてもらうのはなく、体感して覚えることの方が大切です。

 

そして、体感する場所は、

学校や、公園だったり、塾や、教室

なんか、人と触れ合い場所が、減っているから子供が成長しない。

虐待や虐め ですが、する方も悪いけど、される方にも原因があります。

 

虐待に関しては、親の教育で、

子供が生意気になったと思うので、全面的に親が悪いですが、

私でも、子供達が言う事を聞かないと、

まじ、虐待したくなります。

 

いじめに関しては、いじめられる方に原因があります。

本人が強くなるしかない。武道とか、オススメですけどね。

 

大人の世界でも、いじめはあります。

たぶん、大人の方がたちが悪いです。

セクハラとかね。

で、いろいろ紐とくと、親の教育が悪いと、問題が起こる。

 

子供の頃に、親や世間にしてもらって嬉しかったことが多い人ほど、

他人に優しくなるのでは?

自我の境界線ができる。

 

全人口の 8歳前の体感が、世界を変えていると思います。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ