50代、60代が稼げない理由 その2

七星明です。

応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒今何位?<人気ブログランキング>

 

50代、60代が稼げない理由 その2

 

 

先日の、稼げない理由は、お金の使い方でした。

 

今日は、組織つくりの失敗の話です。

年齢によって、

お金の稼ぎ方は違います。

20代では、20代の稼ぎ方

30代では、30代

40代では、40代

年齢にあった稼ぎ方に、うまく対応できない人が、

50代、60代に、稼げなくなります。

 

では、どうすればいいのか?

 

50代、60代で、稼げない人は、

商品を売ってくれる人がいません。

お金を稼いでくれる人がいません。

後継者、部下、弟子とかがいない人が、50代、60代で、稼げてないです。

 

これが、ここ最近、年配の方と一緒にいて感じることです。

 

40才ぐらいまでは、自分で、バリバリお金を稼いでいいのですが、

40才を過ぎたあたりから、他人にお金を稼いでもらう方向に、

ビジネスをシフトしなければいけません。

 

これは、早ければ、早いほどいいです。

 

これに失敗した50代、60代は、お金を稼げなくなっている傾向があります。

では、その具体的な理由ですが、

私もそうなのですが、最近、お客さんの気持ちが、わからなくなってきました。

 

また、致命的ではないのですが、数年に比べて、多少の誤差があります。

これは、感覚的なのですが、10年後に、自分がマーケッターとして

商品をバリバリ販売しているイメージが見えてきません。

それは、商品に対する情熱や、お客様に関しての、愛情とか、もろもろの要因だと思います。

やる気の無いプロより、やる気のあるアマ、25才~40才 ぐらいが、一番、イキイキしてます。

お金儲けは、この年齢の人にやってもらう。

50才、60才になって、全てを一人でやっている人は、貧乏人です。

年配者の財産は、経験でも、お金でもないと思います。

 

変わりに働いてくれる人材が、財産です。

 

ps

ここ最近、企業経営者と会う機会があるのですが、強い会社は、代理店が強いです。

代理店が商品を販売してくれる。

これも、ひとつの成功方程式ですね。

 

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は

クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ