恋愛に勝つ方法

七星です。

応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒今何位?<人気ブログランキング>

 

じつは、私は、19歳のときに、いまの嫁さんと、自衛隊の旅行で知り合いました。

嫁は、旅行のときに来たバスガイドさんです。

 

で、口説いてものにしたら、それが理由で、

上官に目をつけられて、すげ~~いじめらて、自衛隊を辞めてます。

くだらない奴らでした。

 

公務員は否定派で、長くいると人間腐ります。

自衛隊も、2年ぐらいがちょうどいいです。

入ってよかったし、辞めてもよかったです。

 

で、その嫁ですが、25才のときに、ふられました。

こてんぱんに、ふられて、泣いてすがったけど、もう一緒にいたくないと、はっきり言われて、

ほぼ、捨てられた状態で、はじめての失恋だったので、ダメージがありました。

 

でも、いまは、私のほうが、立場は上です。

 

恋愛に勝つ方法を教えます。

 

それは、

 

「 なにもしない 」 です。

 

男と女が、別れる、別れないとか、バタバタしているとき、

男が、いちばんやってはいけない事は、好きだとか、別れたくない、とか

なにか、アクションを起こすことです。

 

もう少し、具体的な言葉としては、

1人の女性に執着していると、その女性になめられます。

 

「 男は、なめられたら終わり 」です。

 

なので、もう~別れる って言われたら、

あっそ! って、お好きにしてください。

って言うのが、一番いいです。

これは、言い切れます。

 

1人の女性に執着したら、ろくなことがないです。

そして、執着してなかったら、ほっといて、忘れる。

そして、女性のほうが、連絡こないな~~っておもって、

向こうから連絡がきたときに、はじめて、こちらが優位にたてます。

 

私の場合は、嫁に、二股かけれて、こてんぱんにフラレタけど、

一年半後に、向こうから、連絡がきて、よりを戻しました。

 

あと、女性の方が、弱いとき、女性は、すごく不器用な連絡をしてきます。

 

これが合図です。

 

ウソは上手なのに、最連絡するときとか、不器用です。

喧嘩したら、ほっとく、あいてにしない。

どうせ、口げんかしても、勝てないなら、最初から相手にしないが一番。

 

 

格言についか、

「 ひとりの女に執着してはいけない。 」

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ