50代、60代が稼げない理由

七星明です。

応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒今何位?<人気ブログランキング>

ここ最近、50才以上の人と、

ビジネスの話をするのですが、

稼げている人が少ないです。
昔は稼げているけど、

いまは稼げてない。
そんな50代、60代によく会います。

そして、そんな人達に可愛がられるのですが、

いろいろ、人生が見えてきました。
わたしが50才になっても

稼ぐ方法が見えました。
以前、2012年4月7日に

20代、30代、40代、では、

成長を加速させる方法が違うと話しました。
そのときの記事はこちら、


それと同じで、世代によって、

稼ぎ方も違いました。
これを知っていて、

しっかりと準備してない人が、

50才、60才になって、稼げなくなります。

今日は、そんな話をします。

どちらかというと、

過去に大きな成功をした人が、

稼げなくなる理由なので、

もともと稼げない人には、

当てはまらないかも知れません。
なので、

稼げなくなった理由になるかも知れません。

稼げなくなった人と見て感じたことは、

無駄なお金を使っている。
銀座で飲みにつかったり

女にお金を使ったり、

時計を何個も買って、見栄に使ったり

高級マンションを買ったり、借りてたり、
生産性のないお金の使い方をしている人は、

50才をすぎたころから、

お金が回らなくなってきてます。

死に金 という使い方です。
ただし、完全に駄目ではないです。
私の考えでは、
年収3000万円なら、税金1000万円払って、

2000万円残ります。

うち、30% ぐらい 600万円ぐらいなら、

見栄でお金も使っていいと思います。
年収1億円なら、

4500万円ぐらい税金なので、

5500万円の30%

1650万円ぐらいなら

私の考えでは、投資も、死に金です。

投資とは、

自分の労力の半分以上を使って

調べてやるもので、

何もしないでお金が増えるわけないし、

よい投資の話は、向こうからきません

自分で調べて見つけるものです。
なので、何もしない投資は、

ギャンブルであり、死に金です。
これを超える死に金 は、

人生を悪い方向にもっていくと思います。
収入の3分の1 は 家賃として使っていい。

そんな感覚ですね。
でも、考え方を変えて、稼いでいるなら、

収入の3分の1は、

死に金として、使わないといけません。

私の知り合いでも、

年収高いのに、ユニクロとか着ているやついるけど、

心から軽蔑してます。

じゃ~~ 稼ぐなよ。 って感じです。

使わない人も、駄目になると思います。

結論としては、

この 死に金 のバランスが悪い人が、

お金の使い方が下手な人が、

50才、60才になって、稼げなくなる、

そんな気がします。

他にも、いろいろわかってきたのですが、

きょうは、すこし長くなってので、

残りは、また明日お話しますね。

今日の内容は、批判とか、コメントを募集します。

下記にコメントを残してください。
ps

年収 700万円以下は、

死に金は使っては駄目です。

自己投資やビジネスに使ってください。
ps2

50代、60代で、

若いころから稼げない人は、

20代、30代に、自己投資をしてないか、

新しい行動をしてない人 だと思います。

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は

クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。