【ノウハウ集】最初の一文の役目、二文の役目

□通販とは、文章、写真、映像、音で販売する
□一番大切なのは文章
□全部を合わせて、モノを買えと潜在意識にメッセージを伝える

七星です。最初の一分の役目、二文目の役目です。

通販があります。インターネットも通販であり、雑誌広告もテレビショッピングも通販です。

特にインターネットの通販では、文章と写真と映像と音、この順番が重要です。
つい最近までは、映像や音はインターネットの通販ではあまり使われていませんでした。

文章と写真ですが、その中で一番大切なのが文章であり、文章でモノを売ります。

文章で大切なのは、最初の一文です。
一文目の役目は、二文目を読ませることです。
二文目の役目は三文目を読ませることです。

ステップメールがありますが、1通目のメールで商品を買えといっても人は買いません。
1通目の役目は2通目を読ませることであり、2通目の役目は3通目を読ませることです。

1通目から2週間でモノを買うようになります。

14通のメールを送り、1通目に「モ」、2通目に「ノ」、3通目に「を」です。
「モノを買え」というように、14通のメールで初めてモノを買ってもらいます。

何十行もあるセールスレターの文章の全体を読んで、
初めてモノを買ってくださいということになります。

文章がすべてです。

潜在意識に「モノを買え」というメッセージを伝えるのが文章の役目です。

いきなり買ってくださいでは拒否されます。

そうではなく、セールスレター全体を通して、モノを買いませんかと、
潜在意識にアプローチするのが、文章でモノを買わせる技法です。

最初の一文目の役割は二文目を読ませること、
二文目の役割は三文目を読ませることです。

これを意識してセールスレターを書いてください。

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. わかりやすい説明ありがとう御座いました。

    参考に文を書いていきます。

    早くスクールの金額が知りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。