【ノウハウ集】タイミング・間・場所 この3つの融合で言葉に力ができる

□話し方ですべてが変わる
□周波数もある
□早口でも少し間を作る
□感情表現の出し方を身に付ける

七星です。
タイミング・間・場所、この3つが言葉に力を与えます。

今、私は早口で話していますが、早口には理由があります。
メルマガに入れるので、できるだけ短い時間で見ていただくために早口にしています。

ただし、伝えたい情報のときは間を置いています。
話すタイミング・間・場所、この3つを融合することで言葉に力が出ます。

周波数もあります。相手に伝わりやすい周波数があります。
私はボイストレーニングをしていますが、相手に伝わりやすい周波数で話しています。

有名な歌手は、相手の脳波をいじる波長で話をすることができます。
ジャパネットたかたの高田社長の声は、モノを買いたくなる周波数です。
これも覚えておいてください。

感情表現を表に出すことも大切です。

言葉に力を加えることによって、相手を誘導する技法があります。
これがパブリックスピーキングです。この技法をぜひ身に付けてください。

タイミング・間・場所、この3つの融合によって言葉に力が出ます。
意識して実践していただければ、技術を身に付けることができます。

この話は、また別の機会でできればと思います。

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. 大変勉強になります!
    以前、自撮り動画をやっていた時期がありましたが、
    話の早さ、顔の表情が、とっても難しかったです。
    私は上がり症なので、
    回数こなさないと、場慣れしませんね。^^;
    懲りずに、また挑戦したいと思います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。