【心理力】弱みを見せるとストレスがたまる

□人は勝ちたいと思っている
だから弱い人を探している
□弱みを見せると食い殺される
□プロデューサーの仕事は文句を言わせないこと
□交渉でも文句を言わせない、考えさせない

こんにちは、七星です。弱みを見せるとストレスがたまります。

人は、常に優位に立ちたい、勝ちたいと思っています。
例えば、10人いれば、その中で一番になりたい。
できるだけ楽をして、ストレスをためたくない。

自分よりも弱い人間を見ると、いじめたくなります。
例えば、女性は、自分よりも顔がよくない人が
集まっている場にいると安心する生き物です。

自分よりも弱い者を見つけて自分を安心させようとします。人に弱みを見せないことです。

プロデューサーという仕事があります。
プロデューサーや現場監督など、決定権がある人はお客さんよりも強くなければダメです。
お客さんよりも弱いと、お客さんから文句を言われ、いいように利用されます。

プロデューサーの仕事は、よいものを作ることではなく、
お客さんを納得させ、文句を言わせないことです。

交渉事で大切なのは、文句を言わせないようなオーラを出し、
この人が言っているのだから間違いないだろうと思わせることです。

人は弱みを見せると食い下がってきます。常に強気でいてください。
強気でいないと人生で損をします。

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。