【心理力】失敗を失敗と理解できない人は落ちない

□天然の人がいる
□苦痛を感じない人は落ち込まない
□苦痛や失敗と認識しなければ落ち込まない
□頭がいいから落ち込む
□予想外の結果はストレス
同じ苦痛を味わうのを恐れる

こんにちは、七星です。
失敗を失敗と理解しない人は落ち込みません。

天然で、何も考えてなさそうな人は落ち込みません。
頭のよい人が落ち込みます。苦痛を感じなければ落ち込まない。

予想外の結果がストレスになります。

予想外の結果が起きて嫌な思いをすると、それに対して立ち向かい、
同じ苦痛を味わわないように改善する努力ができない。

だから、怖いのです。

また同じことになるのではないかと、行動を起こせずに、どんどん落ち込んでいく。
これが落ち込む理由の1つです。

失敗を失敗として理解できない人は落ち込まないので、
そういう人にはガンガン言っても平気です。

これも「落ち込む・落ち込まない」の理論として覚えておいてください。

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. 私は昔、失敗を失敗だと認識して・・・七星さんの言うように落ち込んでばかりいました。

    そして、塞ぎこんで行動できなくなる繰り返し。
    でも。
    今はその考え方を意識的にやめることにしました。

    失敗をいつまでも悩んでいてもどうにもならない。
    それに、失敗を失敗だと認識しなければ、
    それは失敗じゃないでしょ?
    って。

    だから、失敗を失敗ではなく
    「うまくいかなかった経験の1つ」と考えることにしました。
    エジソンさんもそのように考えて、
    失敗をしても「うまくいかない経験がまた一つ増えた」と思っていたようです。

    物事は捉え方1つなんですよね。
    だから、私の人生も失敗ばかりの人生ではなく、
    うつ病になったことも、
    離婚したことも、
    アトピーやアレルギーになったことも、
    もちろんネットビジネスを始めたことも。

    すべてが必要な経験だったんだと思うようになりました。

    そういう考え方の私みたいな人間もいるってことも
    ここに書き記したくなったので書いてみました。

    追伸:
    ブログ記事には関係ない話ですが。
    来月の3000人セミナーにある方のお誘いで
    行くことにしました。
    一般コースでの参加なので、
    3000人もいれば会うことは多分ないかと思いますが。
    参加させていただきますので、
    こちらにご挨拶として書かせていただきました。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。