【心理力】感情のツボをいくつか用意する

□古くからの友人といて楽しいのは
感情のツボをお互いに知っているから
□必ず笑うネタ、必ず共感できるネタ
過去を振り返るツボをどれだけ多く持っているかが大切

こんにちは、七星です。
感情のツボを用意しておきます。

古くからの友人と一緒にいて楽しいのは、
感情を刺激するツボをお互いに知っているからです。

過去の経験から、楽しい話題や悲しい話題、共感できるものが
たくさんあって、それをお互いに知っています。

笑うツボを持っていると便利です。

知り合いの女性とプリンの話をするとお互いに大爆笑します。
なぜかというと、撮影現場で見習いの人に、飲み物と甘いものを買ってきてほしいと
千円札を渡すと、コンビニに行ってコーヒー3本とプリンを一個買ってきました。

普通、3人で食べるのならチョコレートでしょう。そこで大爆笑です。

次の日に使えないのでクビにしましたが、そのときに一緒にいた女の子と
プリンの話をすると、その子のことを思い出して大爆笑になります。
二人しか知らない笑いのネタを持っておくと便利です。

感情のツボをいくつか用意しておくと、コミュニケーションがとりやすくなります。

覚えておいてください。

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

七星明の必読書リストプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。