攻めビジネス、守りビジネスの違い

七星明です。

応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒今何位?<人気ブログランキング>

 

一週間ほど海外にいました。

 

その間は、会社はスタッフに任せたのですが、

社長が会社を留守にすると、成長すると聞きますが、

タイミングを間違えると、会社が潰れます。

 

一週間ほど、会社を留守にして、

関口さんの撮影の手伝いで、ドバイにいました。

 

半分仕事、半分レジャーですが、

今回、会社を留守にしたのは、いまのタイミングは、守りビジネスだからです。

 

攻めと守りの違いですが、

攻めビジネスとは、

 

・新しい商品開発

・新しい集客

・新しい販売

 

を、ドンドン実践して、収入を上げている時期です。

ほとんどは、この時期です。

 

美容院を開業して、

スタッフ教育をして、

店舗内装をして、

駅前に看板を設置して、

反応取れる雑誌広告を探して、

リピート客を作って

携帯メルマガの読者を増やして

とか、売上が安定するまでが、攻めビジネスです。

 

逆に守りビジネスとは、

 

・商品クオリティー維持

・集客パターンの継続

・販売パターンの維持

 

出来上がった収益の形を維持、改善する事です。

 

維持と、改善 が重要です。

維持とは、マニュアル化 です。

 

攻めビジネスで見つけたパターンを、

どんどんマニュアル化していき、つねに同じクオリティーを作っていく。

このマニュアルの完成度を高くする。

これが、守りビジネスです。

 

で、社長は攻めビジネス の達人です。

逆に、社長は守りが苦手な場合が多いです。

 

じつは、エキスパートメールは、

もう、商品 集客 販売 の完成度が高いので、

ここで、大きく攻める必要がないです。

なので、これからは、守りビジネスの段階です。

 

商品クオリティーを維持して、

お客様サポートの充実

スタッフ教育用マニュアルの作りこみ

これがメインの仕事になります。

 

で!!!

 

この時期に、社長が必要ないです。

逆に居ない方がいいです。

 

じっくりコトコト やるのが守りビジネス なので、

攻めが得意な人が、リーダーだと、いつまでも、マニュアルが固定されません。

 

だから、ビジネスが守りに入った時期に

社長がいないと、一気に、会社が組織化されます。

逆に、攻めが必要な時期で、攻めビジネスが得意な人が、

社内にいない状態にすると、会社の売り上げが下がり、会社がつぶれます。

 

ちなみに、このマニュアルの完成度が高いと、

今度は、フランチャイズ化で、組織が大きくなります。

 

セブンイレブン、花月、マクドナルド とか

マニュアル売りをしているだけです。

 

ちなみに、エキスパートメールですが、マニュアル化ができてますが、

OMCとかで、他社にエキスパを販売するか

海外展開とか、これも、ビジネス進化です。

 

その時は、また、攻めビジネスが得意な人が加わり

マニュアルの作り変えが必要になります。

 

今日は、社長むけの話ですが、これは、アフィリエイターでも一緒で

サイトアフィリでも、

メルマガアフィリでも、

稼ぎのパターンを見つけたら、

あとは、それを、じっくりコツコツやっていくだけです。

 

そのパターンの完成度が上がり、マニュル化ができて

そのマニュルを販売する。

 

それが、情報起業ビジネスのノウハウ販売になります。

 

じつは、情報起業家は、フランチャイズのマニュアル販売者 なのです。

人生の成功者は、このマニュアル作りが上手い人です。

 

攻めビジネスが、マニュアル探し

守りビジネスが、マニュアル作り

ちょっと意識しておいてください。

 

ドバイの写真は、明日公開しますね。

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星

社長ブログランキング
社長ブログランキングへ