自分の財布だと、ケチケチする。

七星明です。

 

以前、生き金、死に金の話をしました。

その時の内容はこちら、

⇒ http://7hoshi.biz/2012/10/kane_kudoku/

 

で、今回は、また別の例を出して、生き金、死に金の話をします。

 

 

スタッフに大激怒しました。

無駄にも、いろいろなパターンがあります。

 

ここ最近の、良い無駄金ですが、

セミナー中に、アロマを活用しようと、

いろんな業者さんから、いろいろ、アロマ系の商品を購入してます。

 

10社ぐらいからで、たぶん、すでに10万円は使ってます。

 

 

アロマの精油も、いま、社内で、

100種類ぐらいそろっていて、会社が、はっきり言って臭いです。

 

お金も相当、無駄にしてますが、これは無駄金ではないです。

 

 

結局、いろいろ試した結果、

 

・ティッシュペーパー 1枚
・扇風機 1台
・精油 10ml

 

が1番よかったです。

 

 

20万円の機械とかもあったけど、

今回の用途は、1日のセミナーなので、12時間だけ香ればいいです。

だったら、ティッシュペーパーに、アロマを染み込ませて、

扇風機を回して、後ろに、ペタっと付ければいいです。

 

これを、見つけるのに、かかったお金が、10万円です。

 

 

でも、何も考えなければ、

業務用の20万円の機械を、2台購入して、

精油代金が、2万円とかかかり続けるので、

自分にあった形を見つけるための、経費なのです。

 

こういうお金は、将来につながる。無駄金なのです。

 

 

逆に、本当の無駄金、死に金ですね。

 

 

例えば、固定費ですね。

ちょっと気をつかうだけで、お金が安くなることを、

しっかりとしてない事はダメです。

 

最近、私の会社も大きくなってきたので、

消耗品や固定経費を、すこしでも安くする。

そういう気持ちがないスタッフが増えてきてます。

 

ないという言い方は失礼で、

気が付かない。わからない って事が多いです。

 

でも、これが、自分のサイフから出るお金だったら、

考えてお金を使うと思います。

 

ケチケチするのは嫌いです。

うちは、スタッフの昼飯は、全て会社もちです。

 

これは、職人時代からの流れで、

見習いの食事は、親方が出すとか

自衛隊時代も、上官に、

すごくおごってもらっていたので、その流れです。

 

 

儲かっている会社なので、ケチケチする必要はないけど、

無駄なお金を使うのはダメです。

 

あと、自分の業務で、お金がいくらかかっているか、

意識があるかないかです。

 

 

 

このことを感じたのが、ビックリしたのですが、

会社のスタッフの大半が、

宅急便を、1個送ったら、いくらかかるか、わかってなかった。

 

通常、都内だったら、法人契約の場合は、500円 です。

これは、会社を経営したことがある人

または、お店を任せてもらって

自分で契約しないと分からないかもしれませんが、

金額が気にならない人が、お金儲けできるわけない。

 

 

よく、嫁や女性に、怒られますが、食事している時に、

お店の原価計算とか、家賃、スタッフの時給とか、

普通、気にならないのかな~~~~

 

 

特に、お店の家賃とか、店長っぽい人に、私はよく聞きます。

 

1日の売り上げっていくらぐらいなの?

 

とか、気になるから、仲良くなったら、聞きますよ。

 

 

結局、お金に興味がないから、経費計算とかできない。

よく言いますが、自分の体を、いくらお金が流れた。

それが男の価値です。 (女性も多少は・・)

 

 

お金にもっと興味をもってください。

 

じゃなかったら、お金儲けしたい。

ビジネスを立ち上げたいとか、いう資格がないですよ。