【成長力】結果を出すためには、何かを捨てる事から始まる

□脳をだます、脳は単純
□本棚がカラだと無意識に補充したくなる
□結果は待っていても達成できない
□まずは行動が大切
何かを捨てるという行動が結果につながる
七星です。
結果を出すためには、何かを捨てることから始まります。

脳をだましてください。脳は単純な生き物です。

例えば、本棚にたくさん本があったとします。
本当に必要な本だけを残して、あとは全部捨ててください。
本棚がガラガラだと、脳ミソは空白を嫌うので本を補充したくなります。

行動を起こすと、脳はその対価を求めます。
本を捨てる→本を補充する→本を読む→情報を手に入れる→
手に入れた情報を使いたくなる。

ここで結果を出すための流れができます。まずは行動が大切です。
そのために何かを捨ててください。

いきなり嫁を捨ててはダメですが、本を捨てるのはいいと思います。
何かを捨てると、脳ミソは空白を嫌うので行動を起こしたくなります。
最初の一歩を踏み出すために何かを捨てるということを覚えておいてください。
例えばテレビを見るのをやめる。
自分の中で大切なものを捨てると流れが変わります。

七星明の必読書リストプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。