お金に興味をもちましょう

七星明です。

この前も、別の角度で話してますが、
よくよく考えると重要な事なので、再度、説明します。

お金儲けが下手な人は、普段からお金に興味がない人です。

たぶん、私のメルマガやブログ、
フェイスブックを読んでくれる人は、
お金が欲しい人が多いと思います。

というか、仮釈放中の、ホリエモンも

「 お金は便利なツールです。あって損はないですからね。 」

と言ってますが、
お金はあった方がいいに決まってます。

でも、あなたは、お金について
どこまで勉強してますか?

今回、気が付いてもらいたい事は、2つあります。

・いくらで購入できるか?
・原価はいくらなのか?

そして、この原価にもいくつかあって、
問屋の原価と、工場の原価。

いま、すごく便利な世の中で、
アマゾンや、アスクルで購入すれば、

そこそこ安い値段で、
しかも早く商品が手に入ります。

すごく危険な事です。

数年後、日本人は物を売る技術が
なくなるかもしれません。

恐ろしいです。

お金を稼ぐ方法はいくつかあります。

私が教えることは、誰かに何かを売る稼ぎ方です。

で、売り方を覚えたかったら、
買い方を学ばなければいけません。

買い物上手は、売り上手です。

お金を有効に活用する買い物、

買い物が下手な人は、
間違いなく売るのも下手です。

では、買い物を上手にするためには、
まず、安く買える場所を見つけます。

でも、安い、高い、って誰が判断するんですか?

それは、あなたです。

その判断基準を身につけるためにも、

つねに、何がいくらかかるのか、
そして、原価がいくらなのか、

それを見極める目が必要です。

本当にお金が欲しいなら、お金に興味をもってください。

今回の興味とは、何がいくらで購入できるかです。

貧乏人は、歩いている時とか食事をしている時とか
何も疑問を持たないで、ぼ~~~ っとしてますね。

いま、あなたの目の前にある物ですが、
全て、購入金額わかりますか?

そして、購入先の仕入れ値を予測できますか?

できないなら、できるように訓練してください。

七星明の必読書リストプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。