お客様の気持ち = お金

七星明です。

 

ここ最近、ネット以外のビジネスにも、

手を出してますが、ことごとく失敗してます。

 

で、失敗の理由を検証すると、大きな気付きがあります。

 

 

 

気がついた事は、言語の違いです。

 

 

ここ最近、宝石を売る仕事をしてます。

仕入れから、製造、そして販売とかですが、

いや~~~ まったく上手くいきません。

失敗だらけです。

 

その理由は、宝石を購入する

ご婦人達の気持ちが分からない。

 

 

あと、お守りを売るのもやってみました。

週刊誌の裏面で、私はこれで、宝くじが当たりました。

とかいう、うさん臭いお守りです。

 

これも、大失敗しました。

 

 

 

そして、いま、本の出版を検討してて

業界の七不思議で、

私は過去に本を出したことがないです。

 

周りのみんなは、ポンポン本を出してますが、

私は一冊も出してません。

 

 

でも、さすがに本を出したいと思ったので、

動き出したのですが、

売れている本を、いろいろリサーチして思ったことは、

すげ~~ 内容がうすい本が多いです。

 

下記が、私のオススメの本ですが、

アルファベットは、難易度です。

 

 

■ 文章力

・ 「分かりやすい説明」の技術 (著) 藤沢 晃治 C
・ 「分かりやすい表現」の技術 (著) 藤沢 晃治 C
・ 「分かりやすい文章」の技術 (著) 藤沢 晃治 C
・ 10倍売る人の文章術 (著) ジョセフ・シュガーマン B
・ 究極のセールスレター (著) ダン・ケネディ B
・ オレなら、3秒で売るね! (著) マーク・ジョイナー  B
・ バカ売れキーワード1000 (著)堀田 博和 B
・ 「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本! (著) 中山 マコト B

 

■ マーケティング

・ お客のすごい集め方 (著) 阪尾 圭司 C
・ 1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方 (著) 滝井 秀典 B
・ あなたの会社が90日で儲かる! (著)神田 昌典 B
・ 社長が知らない 秘密の仕組み (著) 橋本 陽輔 A

 

■ 自己啓発

・ ココロの教科書 (著)ひすい こたろう C
・ アミ、小さな宇宙人シリーズ (著) エンリケ バリオス C
・ 金持ち父さん貧乏父さん (著) ロバート キヨサキ A

 

■ 発想力

・ アイデア鉛筆 (著) 渡邊 健太郎  (協力)七星明 C
・ ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 (著) 勝間 和代 B
・ IDEA HACKS! (著)原尻 淳一 B
・ 脳を活かす勉強法 (著)茂木 健一郎  B
・ だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法  (著) 池谷 裕二 C

 

■ 対人コミュニケーション

・ なぜ、占い師は信用されるのか? (著)石井 裕之 C
・ ヤクザの実戦心理術 (著) 向谷 匡史 C
・ 金融地獄編 (同上) B
・ 政治家の実戦心理術 (同上) B
・ 人を魅了する暗示の技術 (著)内藤 誼人 C
・ 一瞬で人間関係がよくなる心理術 催眠術入門 (著) 林 貞年 B

 

■ 異性とのコミュニケーション

・ ほめ方のルール (著)谷口 祥子 C
・ 「また会いたい」と思われる人の38のルール (著) 吉原 珠央 C
・ 愛されてお金持ちになる魔法のカラダ (著)佐藤 富雄 C
・ モテる技術 (著) デイビッド・コープランド A
・ モテる話術 (同上) A
・ 愛させる技術 (同上) A
・ +モテる技術 (同上) A
・ 人は見た目が9割 (著)竹内 一郎 A

 

■ ハウツー本

・ カメラマンになるな、演出家になれ (著) 伊藤 正仁 C
・ 4時間半熟睡法 (著) 遠藤 拓郎 C
・ 映像制作ハンドブック トム (著) ソン・カノープス A
・ 写真に差がつくPhotoshopプロのマル秘テク100 A

 

このように、

私が好きな本は、内容が濃いのですが、

売れている本は、本当に内容がうすいです。

 

で、これは、いまでは、出版業界のドン

小玉歩さんが言っていたのですが、

本は、偏差値 55ぐらいの人向けに、書いたほうが売れる。

 

 

それが、ここ最近、偏差値 52ぐらいまで落ちてきてます。

 

そして、私のメルマガ読者さんは、

偏差値が、60ぐらいだと思います。

 

これは、知識度を数字化しているのですが、こんな感じです。

 

 

で!!!

 

 

私が、得意とする、お客さんは、

偏差値 60 前後です。

 

このラインの人の心理を読むのは得意です。

また、よく理解もできてます。

だから、お金を稼ぐことができます。

 

 

偏差値が高い人のほうが、

お金は持っているし、自己投資もしっかりとできる人達だからです。

代わりに、偏差値が55前後の人の、気持ちがわからない。

 

だから、売ることができなくて、

ここ最近、失敗ばかりしてます。

 

数字化して、上下にしているので、バカにしているみたいですが、

感じ方が違うって事で、単語ひとつとっても、全く違います。

 

 

例えば、1番びっくりしたのが、

セミナー って言葉を使うと、集客できません

 

偏差値、60 の人達は、セミナーと聞くと、

自己成長、出会い、学び、楽しい、面白い

と感じます。

 

 

でも、偏差値55以下の人達は、

勉強、つらい、面白くない、眠い、怒られる

とかイメージします。

 

 

しっかりと理解しているお客様以外の商売は、すごく大変です。

いま、いろんな商品を販売して、

いろんな人達の心理を勉強してます。

 

 

顧客心理の修正作業です。

 

ものを売るのが得意な人は、

お客様の気持ちにすぐなれる人です。