上司が、好き→残念 に変わる瞬間

 

七星明です。

 

部下に好かれている、

と思っているのは自分だけかもしれません。

 

誰しも本音は、言えないものです。

特に、上司と部下の関係なら、なおさらです。

特に、女性は本音を隠し、我慢する天才です。

 

ちゃんと、女性心理を知らないと

爆発した時が、恐怖です。

これは、彼女、奥さんも同じ。

 

 

ネット業界の情報はもちもん、

世の中の情報も、とりいれないと

時代にあった、ビジネスの提供はできません。

 

なので、一般の情報を

えるため、会社で新聞をとって読んでいます。

 

 

そこで面白い記事をみつけました。

 

 

題して

「 上司に失望した瞬間 」

 

 

トップ3までを、紹介します。

 

・どうみても浮気、不倫している
・幹事が選んだお店にケチをつける
・指を舐めて書類をめくる、席で耳かき

 

 

トップ10まで出ていたのですが

どれも、女性の意見が70%と高い数字でした。

 

その記事はこれ。

kiji

 

て、ことで

女性の意見を聞こうと

うちの女性社員の、中村さんに

この記事を、見せてみました。

 

 

したら、

 

 

「 浮気や不倫は、男性がやましい感があるけど

     愛人って言われたら、もはや清々しいですね 」

 

 

と、さらっと言われました。

 

 

う~~~ん

同じ女性でも、色んな意見がありますね。

 

その人の理想になれなかった瞬間、

要は、思いえがいていた人物象から、外れた時

失望した、がっかりした、など

好きが、嫌いに変わります。

 

期待値が大きいからこそ

裏切られた時の、反応も、大きくなる。

 

最初から期待していない人に、裏切られても、

 

「 あぁ、やっぱりね 」

 

と、対して大きな変化はありません。

 

 

わたしも、女性社員が増えたので

気をつけていますが、何個か身に覚えがありました。

ひとつの意見として受け止めます。

 

 

まだまだ、手探りですが、何度も言います。

 

女性は、愛情、気づかい、優しさ

ですからね。