【永久保存】店舗経営 7ヶ条 を公開

 

七星明です。

 

 

じつは、私はネットと同じくらい店舗経営が得意です。

 

なんか、ネットで結果出た人が、

ラーメン屋とか、カレーショップとか

飲食に手を出しますが、なめ腐ってますね。

やるなら本気でやりましょう。

 

 

そこで、

店舗経営の極意を、7ヶ条にして公開します。

 

 

 

ごく当たり前のことですが、

できない人があまりに多いです。

 

 

・ お客さんの連絡先・情報を集める
・ 売れない時は、店頭で呼び込みをする
・ 紹介者へのお礼のシステムを作る
・ いつも笑顔で、お客様に感謝の気持ちを忘れずにいる
・ お店の中は整理整頓、綺麗にする
・ 店頭に集客の要素を入れる
・ つねに、メニュー、サービスを改善する

 

 

もし、店舗経営している人は、

初心に戻って、再度やり直してください。

 

 

【その1】 お客さんの連絡先・情報を集める

 

お名前、電話番号、携帯番号、

PCアドレス、携帯アドレス

住所、年齢、誕生日、家族構成、趣味、職業、etc…

 

できるだけ集めてください。

これは店の財産です。

 

儲かっている時はいいですが、いざ儲からなくなった時、

この情報を使えば、1日で売り上げをあげることができます。

 

レジの横にアンケートを置いてあるとか

アホな事はしない。

こちらからお願いして情報を

強引に集めるぐらいがちょうどいいです。

500円の商品券をプレゼントしてもいいです。

 

もし私なら、お金が無くなったら、

電話営業しますね。

一瞬でお客さんがきます。

店舗が攻撃的に営業できる唯一の武器になります。

 

 

【その2】 売れない時は、店頭で呼び込みをするべし

お店が暇な時に、マンガやテレビ見てませんよね?

だったら店頭でビラをまいてください。

 

人が全然歩いてない場所でも、

ガソリンスタンドでハタを振っている人いますよね。

あれは、ここに店がありますよ。というアプローチです。

ただ、立っているだけで効果があります。

 

お客様の気持ちになって

店舗周辺を歩いてみてください。

流れを理解して、看板誘導して、店舗前でビラ配る

 

以前、歌舞伎町の呼び込みで、

ガチャピンの着ぐるみが

圧倒的に効果ありました。

 

※ 今回、公開している、スパイダーマンもそうですが、
  店舗は目立って何ぼですからね。
   バイトだからと言って、妥協せず、最高のパーフォーマンスを提供する。
  この人はすごいと思いました。
  道行く、全ての人が面白がってテッシュを受け取っています。

0708facebook投稿写真

 

Facebookでも、公開してます。

いいね!とコメントお願いします。

⇒ https://www.facebook.com/akira.nanahosi

 

【その3】 紹介システムを作るべし 

紹介されるような仕組みを作ることをします。

レジ横にある名刺や、紹介しれくれた人へのプレゼント、

二人で来たら●●が無料とか、一度来店した人が、

今度、誰かと一緒にきたいと思う、なにか工夫です。

 

これは店舗経営でも特に重要なことです。

 

 

【その4】 いつも笑顔で、お客様に感謝の気持ちを忘れずにいるべし

これが意外と難しいです。

接客命ですからね。

少しぐらい商品が悪くても、接客がよければ、また会いたくなるものです。

 

そんな接客を心掛けてください。

 

で!簡単なのが笑顔です。

つねに笑顔を忘れずに、いつもニコニコしている人って、

いっしょに居ると、こっちも楽しくなるでしょ♪

 

 

【その5】 お店の中は整理整頓、綺麗にするべし

特にトイレは綺麗にしてください。

必要ない物は捨てる、隠す。

掃除は毎日しっかりとする。

そしてメンテナンスも重要です。

 

内装は痛みますので自分で手入れをする。

今はホームセンターがしっかりしているので、いろんな道具が売ってます。

つねにお店が新装した時のように維持してください。

店舗内がつねに、新装した時と同じ状態を維持する

これは当たり前のことです。

これは店長の日ごろの心かげで変わります。

儲かる店舗の店長は、DIYが得意です。

 

 

【その6】 店頭に集客の要素を入れるべし

春夏秋冬でお客さんが入ってくる色が違います。

蛍光灯でも、白とオレンジがあります。

冬はオレンジ、夏は白。

そんなちょっとした気遣いで売り上げは変わります。

 

自分がお客さんの気持ちになって、駅やバス停、近くのコンビニ

お店の周りの動線、人の動きを見て歩いてください。

 

すこしでも目立つようにするにはどうすればいいか、

どうやったら入りやすく見えるか、お花を置く、看板を設置する。

やることはいくらでもあります。

 

毎朝店の周りを掃除するとか

言いたいことは山ほどありますが、上記を心がけてください。

 

自分の店の店頭を、丸一日眺めてみてください。

いろいろアイデアが浮かんでくるはずです。

 

 

【その7】 つねに、メニュー、サービスを改善するべし

これが一番重要です。

理髪店なら、自分のサービスが良いか悪いか 誰かに質問してください。

 

お客さんは良い部分は教えてくれますが、 悪い部分は教えてくれません。

そこを聞いて改善する行動が必要です。

 

この聞くという事が重要です。

その時に、良い部分を3つ教えてもらって

最後の悪い部分を1つ教えてもらう。

 

お客様から正しい情報が手に入る仕組みを作りましょう。

お客さんの意見を聞いて、メニューやサービスを改善するのです。

 

自己満足ではお客さんは喜びません。

しっかりとお客さんの気持ちになって店舗経営をしてください。

そして、つねに良い商品ラインナップを目指してください。

 

 

以上ですが、

ハッキリ言って当たり前のことを書いてます。

 

でも、この当たり前をできない人が多すぎです。

店舗はオープンから1年は、儲かります。

2年目からじわじわ売り上げが落ちてきて、

3年目には、相当数が潰れてます。

売り上げが落ちない秘訣が、この7ヶ条です。

 

 

店舗は、売り上げが下がってからでは、

もう遅いですね。

 

行動が売り上げに反映するのに、

最低3ヶ月かかります。

 

ネットもリアルも、ビジネスは同じ。

やっぱりコツコツが重要ですよ。