自動測定装置を導入しました。

七星です。

あるシステムを導入しました。

人の3秒間の目の動きを

予測するシステムです。

これを使うと、サイトや広告の反応率を

効果的に測定することができます。

言葉では表すことができないので、

写真を見ながら見てください。

expert_mail_net_1280x1024_VAS_Original

 

上の画像を見た時

最初の3~5秒間の

視線予測解析をまとめたものです。

視線予測とは、

画像中の各々の箇所の、

注意の引かれやすさ(確率)を示したものです。

まず一枚目のヒートマップは、

注意の引かれやすさを色で表したものです。

確率が高い箇所は黄色~赤で、

確率が低い箇所は青~緑で表示されます。

expert_mail_net_1280x1024_VAS_Heatmap

そして次のリージョンマップは

注意の引かれやすさを

3段階に分けて表したものです。

expert_mail_net_1280x1024_VAS_Regions

各エリアに付随しているスコアは、

画像を見た時の最初の3~5秒間の、

注意が引かれる確率を表します。

各エリアに付随しているアイコンは、

スコアに大きな影響を与える要素を表します。

最後は、視線トラッキングチャート

画像を見た時の、

視線の動きの予測を表したものです。

番号の箇所は、視線が留まりやすい所です。

サイト制作にはこれが一番使えるかも知れませんね。

expert_mail_net_1280x1024_VAS_VisualSequence

このシステムを導入したので、

私は調べたい放題なので、

これから、どんどん、測定して

制約率を上げて行きたいと思います。