家族と社員をゴミのように扱え

 

七星です。

私は、家族やスタッフを、

大切にしようと努力してます。

待遇や給料、そして成長とか

でも、私のやり方は、企業としては

間違っているかも知れません。

でも、その対策も見つけました。

先日、川島さんとチャットしてた時に、

「 私の仕事は、家族と会社、

スタッフを守ることですよ~ 」

と愚痴を言ったら、

私的には、

「 七星さんは、家族やスタッフさん思いですね~ 」

と返事が来ると思ってたら、

「 あ~~ それじゃ負けちゃいますね。」

社員を洗脳して、安月給で、

ぼろ雑巾のようにこき使っている。

そんな企業には、勝てませんね。

ビックリです。

川島さんは、視点が違いますね。

確かにその通りです。

では、どうすればいいのか?

これは、いつも言っている事なのですが、

バランスです。

スタッフを忙しくさせれるのは、

儲かってない会社、

儲かってない会社とは、

・ 商品が悪い

・ 販売が下手

・ 集客ができない。

だから効率が悪くてスタッフが忙しい。

でも、確かに私の会社は甘いと思います。

そこで、一つ対策方法として、

ひとつ実行することをします。

数字を作るです。

当たり前ですが、

納期と結果を数字化する。

この2つを徹底的に追求することにしました。

環境としては、

年商10億ぐらいの会社になったのですが、

体制だまだまだですね。

今、私は、2つのパターンを教えることができます。

年収500万円以下の人を、

とりあえず、年収1000万円にする。

そして、年商1億円の会社を

年商3億にする

この2つですね。

納期と数字化、この2つが、

10億円の鍵ですね