初対面の人に、楽しんでもらう方法

七星です。

新しい格言を見つけました。

「本物を体験すると、本物を見極めることができる。」

じつは、これは、恋愛も同じなのですが、

この技術を使うと

初対面の人と一瞬で仲良くなれます。

この前、六本木で

新しいバーを紹介してもらい

飲みに行きました。

指紋認証のお店で

すごく内装も凝っている

隠れ家的なお店です。

お客さんは私たちしかいないので、

店長さんと三人で飲んでいたのですが、

お店のなかで、

すごく気になる物がありました。

それは、天井の飾りです。

大きな吹き抜け部分に、

幅1m長さは7m の和紙が貼ってあって

墨で絵が書いてありました。

私は、和紙の仕事もしてたので、

その和紙がすごく高額な物と分かっていて

すぐにその事を褒めてあげたら、

お店に来て、一番最初に、

ここを褒めてくれる人はなかなかいません。

じつは、私がここの内装で一番こだわったとこです。

店長さん、すごく喜んでくれました。

あと、シャンパンを一本入れてもらったのですが、

ワインクーラーで冷やしてませんでした。

帰りぎわ、ふっと思いました。

なんか、舌がなじんだのか?

シャンパンが、一杯目より美味しく感じる。

この事を、店長に話したら、

常温に近づくと味が変わるのを

楽しんでもらうシャンパンだったみたいで、

最初から、ワインクーラーを頼まれたら、

断るつもりだったみたいで、

最後に、その事を話したら、

そこも、こだわっていた部分で

すごくうれしそうでした。

その人がこだわっている事があります。

その事を質問してあげる。

これは、「キラークエッション」といい

そのために必要なのが、

本物を知らないといけません。

まず、私は和紙の仕事をしてたので

すごい高い和紙だとわかりました。

本物を見てきたから、

※実際は和紙ではないと思います。あの大きさないです。

シャンパンも、普段から、美味しいシャンパン

本物を飲んでいるから違いが解った

「本物を体験すると、本物を見極めることができる。」

時計とか、いろいろ、

その人がこだわっている事

そこを指摘する、キラークエッション

を見つけて質問してあげてください。

ちなみに私の場合は、

メールの到達率とか、

エキスパートメールの事を質問されると、

うれしいかも?

あとは、最近では服装やファッションについても

こだわりがあります。

ぜひ、本物をしっかりと体験して

質問力を磨いてください。

3000人セミナー

その場でもらえる

100万円争奪ゲームをします。

9月15日 ぜひ遊びにきてください。

◇ 100万円争奪ゲームへのお申し込みはこちら
http://www.busitry.com/seminar/3000/

七星明の必読書リストプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。