妹に横領されてました。

012

 

七星です。

ここ数ヶ月、

法人口座の残高の減り方が異常でした。

数百万円単位で、消えているので、

変だと思って、調査したら

驚愕の事実が発覚しました。

 

じつは、妹が勝手に

税金用に、売り上げの1割を

別口座に移動していました。

 

そりゃ~ 不自然なお金の動きだよね。

なんか、そんなことを言っていた気がします。

 

「アニキのお金の使い方が酷い。」

「将来何があるか解らない。」

「税金用はしっかりと貯めないとダメだよ。」

っと、クドクド言われました。

でも、

与沢さんに比べたら、

像とアリくらいの差があるし、

なんのために、ここまで、がんばってきたのか

買い物も全て、管理されて、

結構、窮屈な生活になりました。

 

会社のお金は、

完全に私の管轄から外れて、

給料制+お小遣い制

領収書も、切ってくれなくなったので、

社長として、だいぶ居心地が悪いです。

 

こんな、しっかり者の妹ですが、

彼女は、お金持ちにはなれません。

 

いっしょに仕事をはじめて

2ヶ月、本当にそう思います。

彼女の考え方は、間違ってます。

 

私は、自己成長を求める人

やる気がある人としか付き合いません。

 

彼女みたいに、普通の人と、

久しぶりに付き合ってますが、

考え方が、お子ちゃますぎて

笑えます。

 

成功しない人の見本みたいな人間です。

例えるのが難しいのですが、

うちの会社は、

社宅として、家賃を全額補助 してます。

 

お昼代が、全額補助

トレーニングジム代も、全額補助 です。

 

でも、彼女的に、税務署からは、

必ず、指摘されるといわれて、

いま、形を変えました。

 

私の考えでは、

じゃ~~ 経費として認めてもらえないなら

その分の税金、会社で払えばいいじゃん。

って考えですが、

 

彼女としては、

無駄な税金を払う必要はない、

しっかりと節税対策、または、

しっかりとしている事を、税務署にアピールするために、

ひとつひとつをしっかりと運営したい。

 

なので、住宅手当として、

半分補助に変更。

昼飯も、お弁当を購入して、提供する。

職務規約書に、残業代金がない代わりに

夜食代を出すとか、

いろいろ、税務的な見解で、

会社を調整してくれてます。

 

で!ここまでは、納得してたのですが、

ある日、

「うちの会社は、労働基準に違反している。」

「もっと休みを与えるべきだ!」

っと、言ってきたので、

正直、怒りました。

 

ここが、凡人の考えで、

成功しない人の典型的な例なのですが、

彼女の考えは、

「 離職率を低くするために、休みを多く与えましょう。 」

です。

 

私の考えとは、完全に逆です。

 

離職率を低くしたいなら

休みを与えてはいけません。

 

そして、一番ビックリしたのが、

休みを与えたら、満足度が上がるという

安易な考えです。

 

あのね、これは、

ビジネスも一緒なのですが、

金の切れ目が、縁の切れ目。

 

一般の人は、

休みとお金 で職場を決めたいです。

 

面接の時、

お給料は? 休みは?  っと聞いてくる人を、

雇ったことは、一度たりともないです。

 

そんな人は、必要ないし、使えない場合が多いです。

 

価値という物は、

その人が判断するものです。

いま、会社は成長期です。

 

いま、ここでがんばって、形を作れば、

10年、20年後も、安定して収益を上げることができる。

 

そんな会社組織を作る、一番大切なタイミングです。

そんな時期に、休みが欲しいとか言う人は、

会社に必要ないです。

 

そして、私の考えですが、

そんなひどい環境ではないと思います。

私が20代の時は、

一週間、風呂も入らず、家にも帰らず、

平均睡眠時間、3時間とか、当たり前。

自衛隊とかどうするの?

 

基準はそこなので、日本がダメになる原因は

甘ったれ根性。

 

妹みたいな一般的な日本人の考えが、

今の日本をダメにしてます。

 

でも、逆に考えると、

彼女みたいな日本人が多くいるから

私は成功して、

お金が集まってきていると確信しましたね。

 

離職率といいますが、

正式に雇用した人で、自分から辞めた人は、

30人中 3人ぐらいです。

 

そんなに離職率が高い会社ではないです。

そして、それはなぜか?

 

まず、自己成長したい人の集まり

そして、将来、分社化して、会社を任せる。

なにかビジネスを任せると約束している。

 

または、しっかりと業務をこなして独立した時は、

力になると約束しているし、

スタッフもしっかりとタイミングを見て行動すれば、

私はそんなケチではないと理解していると思ってます。

 

そして、ビジトリーにいることのメリットを感じさせる。

これが重要です。

内部がどうあれ、周りの人から、

「ビジトリーのスタッフなんだ~~ いいね~」

って思われる環境作り。

 

そして、

私が、3ヶ月で、使えないと判断したら、

容赦なく、クビにするのは、

残ったスタッフに、

選ばれたという認識を理解してもらいたい。

七星が、しっかりと残ってもらいたいと感じた、ということ。

 

実際、正式に雇用してから、クビにした人はいません。

※謹慎は一人いるけど、給料は払ってました。

 

一度、こうだと決めた人は、

しっかりと面倒をみています。

 

スタッフが、会社について、

いいね! って思わせるもの

他の会社にない。優越感を感じさせるのが、

社宅 昼飯代 ジム代 です。

その分、給料上げれば、

一人当たり10万円以上給料UPです。

年間120万円です。

 

目に見えない物だからこそ、

価値があるお金になる

お金の関係は、お金で切れます、

重要なのは、価値観、感じ方です。

 

その点、妹が、

社宅、昼飯代、ジム代のことを、とやかく言うのは、

離職率を上げる大きな要因ですね。

離職率を下げたかったら、

休みを多くしたら?

これが、結果を出さない、凡人の考え方です。

 

私の考えは、将来、しっかり楽しい時間を作ろう

そのために、いま、がんばろう!です。

 

別に、休みも少ないわけじゃないし、

給料安くないし、

妹の感覚がアホすぎる。びっくりです。

 

でも、妹みたいな、保守ができる。

経理、税務のことは、

彼女が言っていることが、100%正しいです。

 

でも、それ以外は、私の意見を通そうと感じました。

 

ぜひ、凡人の考えに、

影響されないでください。

 

ビジネスをしたことない。

または、成功したことない人

そんな人の意見を聞くと、ダメです。

 

ぜひ、あなたの考えをコメントしてください。