まじ、会社が乗っ取られました。

1180216_43086889

 

七星です。

ここ最近、妹ネタで申し訳ないけど、

これは、完全にグチなので、

お暇な人は、聞いてください。

 

会社は、会社、

個人は、個人、

会社のお金に手をつけない。

何かあっても、会社は巻き込まないで と言われて、

なんか、さみしくなりました。

 

創業者なのに、

会社が、自分の物でなくなった・・・・

 

いままでは、銀行からお金を借りるとか

国のサービスを使うとか

まったく考えてなかったので、

税務的にも、経理的にも、結構、いい加減でした。

 

でも、妹が入ってからは、

妹が、過去に勤めていた、

大手税理士事務所に入ってもらって、

毎日、妹から、税務の話を聞かされて、

いろいろ勉強してますが、

平先生や、多くの人から、

税理士は、どうでもいいと聞きましたが、

しっかりと節税対策したら、

5%ぐらいは、節税できる気がしてきました。

 

ここ最近、勉強してわかったことが

節税の極意は、

「 売り上げ計上の場所 」 ですね。

素人の私が、話を聞いて感じたことです。

 

決算が近くなってからする節税?脱税?は、

経費の割り増し、所得隠しですが、

これは、非常にグレーです。

 

でも、前もってやる節税対策は、

「 税率が低い、売り上げにする。 」

そして、この時に、ここの売り上げにした

しっかりとした根拠と証拠を作っておく。

 

これが正しい税務だと思いました。

売り上げ規模によって、計上の仕方を変える。

 

あえて、別会社を作って、売り上げの分散とか、

正しい節税は、1年以上前からやること。

 

ギリギリになってから、こんなに税金高いの?

払えないよ~~ ではなく、

しっかりと準備しておく事の大切さを教えてもらってます。

 

どちらにせよ。

このタイミングで妹に

会社のお金を全部渡してよかったです。

 

税金は、稼げば稼ぐほど、あとから、催促がきます。

 

会社として、売り上げと利益が上がっているから

無計画でも、やっていけますが、

もし、ここで、売り上げが低迷したら、

逆に下がったら、

たしかに、数年後、税金地獄。

 

負のスパイラルになる。

妹てきには、

「 今はいいけど、将来、大変だよ! 」

だそうです。

 

そして、そのため

私は、本当に お小遣い制 になりました。

 

ここ一年で、私が使った

接待交際費、衣装代金を、

1円単位で言われて、使いすぎと、怒られました。

 

でも、しっかりとした衣装を着ているから、

夫人に遊びに誘われているし・・・・・

とか、聞いてもらえません。

 

なので、

今日、来月分の使っていいお金を振り込んでもらいました。

はっきり言って、まったく足りません。

 

今までの、半分以下ですが、

3年後の税金のこと、

しっかりと考えると、これくらいしか貰えないそうです。

 

ちなみに、私は貯金がないです。

 

先月までは、会社のお金は、

私の貯金だったのですが、

ある日、いきなり、会社のお金を凍結されたので、

まじ、 貯金がゼロ です。

 

会社から、私の口座に、

ごっそり動かす前に、凍結されました。

人生最大のミスです。 涙・・・・

 

なので、いまお金持ちなのは、

私の嫁 と、 株式会社 ビジトリー だけです。

 

でも、妹との話は、本当に楽しいです。

私の知識を、しっかりと受け止めてくれるので、

いろいろと新しい発想が生まれます。

 

ようは、私の考え方を、

まずは、妹に理解してもらわないと、

会社の方針が決まらない。

 

例えば、来年、消費税が3%上がります。

妹としては、小売価格の値段を上げるように言ってきました。

 

私としては、当面、何もしない方針です。

でも、3%上がるということは、

仕入れの税金も上がるから 実質、6% の税金が増える。

 

会社としては、しっかりと価格に反映させた方がいい。

 

これが、妹の見解ですが、

だから、やつは、お金儲けはできない。凡人なんですよ。

 

でも、最初に言われた時には、

なんで、消費税分、上乗せしないのか、

説明できなかったのですが、

一日たって、説明したら、彼女が納得しました。

 

この説明が、私の成長であり、

みなさんに教えることです。

 

今回の件は、会社の機密になるので、

メルマガ上ではお話できませんが、

考え方も、意見も違う、二人が

会社の方針で、対立する。

 

この構図は、すばらしいですね。

 

守りと、攻め、

年商、10億円は、射程距離内であり

もう余裕ですが、

10億の壁を突破は、ちょっと見えてませんでしたが、、

なんとなく、解ってきましたね。

 

妹のおかげで、 年商50億円 が、見えてきました。

 

でも、私はいま、すごくビンボー です。