使えない人に、イライラしない秘訣

怒り

 

七星です。

子供の教育が、最近、楽しいです。

いや~~

言うことをまったくききませんね。

思ったとおりにならない。

 

いま、試行錯誤の連続です。

 

これは、職人時代からやっていることですが、

使えない見習いとかに教える時

イライラしたないための秘訣。

 

100回教える気持ち で説明する

そして、100回試す です。

 

私は、心理学をマスターしているので、

直接的な命令は、あまりしません。

できるだけ、間接的な環境で、相手を誘導します。

 

イソップ童話で、

北風と太陽 という話があります。

北風と太陽が力比べをしようとする。

 

そこで、旅人の上着を脱がせる勝負を始めました。

 

北風が力いっぱい吹いたけど、

上着をしっかり押さえてしまい、

旅人の服を脱がせることができなかった。

 

でも、太陽が、旅人を光で包み込むと、、

旅人は暑さに耐え切れず、

自分から上着を脱いでしまった。

 

間接的な力とは、太陽の力と同じ です。

私は、試行錯誤で、この間接的な力を試してます。

 

子供が朝、起きなければ、

目覚まし時計を、5つ買ってきて、

どれが一番起きるか。

これは、意外と効果ありました。

ポケモンが一番効果ありました。

 

100回教える気持ちも重要なのですが、

いまは、環境を100回試す ここに重点をおいてます。

 

組織作りも同じで、環境がすごく重要で、

社長の仕事は、環境作り です。

 

誰かの何かを変えたいなら、

あれこれ、教えたり、育てたりする時代は終わりました。

 

また、私自身も、そんな効果のうすい事をしてはいけません。

 

環境を変えたことによる

変化を観察する。

これが、間接的な力を、手に入れる秘訣です。

 

ps
スタッフに、セミナーを開かせるとか、

ビジネスを任せる とかも、間接的な力です。