自衛官は人を殺せるか?

ヘリ

 

七星です。

 

たぶん、できますね。

 

それは、なぜか?

人を殺せるように、洗脳されているから です。

 

今日は、軍隊教育について、お話します。

 

軍隊教育と、オウム系の洗脳、

じつは、ちょっとずつ違います。

 

オウムは、 直接的な洗脳技法が強い けど

軍隊は、  間接的な洗脳技法が強い です。

 

なので、軍隊教育は、ほぼ 99% 成功するけど、

時間と手間がかかり、オウムほど強力ではないです。

 

逆に、オウム系の洗脳は、すばらしく強力ですが、

ダメな人はダメなので、全体の 10% ぐらいの人しか

効果がないです。途中で脱落します。

 

オウム式洗脳は、

あまりメルマガで書いていい内容ではないので、

興味がある人は、私のセミナーに参加してください。

たまに話してます。

 

今日は軍隊教育についてです。

 

これは、じつは、会社組織を作るにあたって、

活用できるし、軍隊はすばらしい組織だと思います。

 

そうそう、ヤクザも、この軍隊教育を活用してます。

 

軍隊教育の基本中の基本ですが、

それは、集団心理を使います。

 

連帯責任や、集団行動、

「 ひとりの問題はみんなの問題 」 という意識作りです。

 

こうなると、

「 みんなの問題は、自分の問題 」 という意識に変わります。

 

これが、自衛官が人を殺せる理由です。

 

上官の命令を、

自分が殺すのではなく、みんなで殺すのです。

 

「 赤信号、みんなで渡れば怖くない 」

 

この理論が発生します。

 

これが、軍隊教育の目的です。

 

本当は、もっと詳しく説明したいけど、

メルマガだと、限界なので、次の話にすすみます。

 

では、この心理まで、洗脳するには、

実際の教育について説明すると、

「 心を支配したければ、体を支配する。 」

※格言入り決定

 

これが、間接的な洗脳技法です。

 

自衛隊では、全てが決められてます。

 

起きる時間、寝る時間。

食事、お風呂、洗濯の時間

全てが決められてます。

 

歩き方、布団の敷き方、

クツ紐の結び方も決まってます。

掃除の仕方も決まってます。

 

生きるための全ての事柄が

すべて決まっていて、何も考える必要がないです。

言われた通りに行動すればいいのです。

 

ぎゃくに、言われた通りに動かないと

腕立て伏せ、100回とか

怒鳴られたり、苦痛が与えられます。

 

このような教育をすると、人は自分で何も考えなくなり、

なにも考えない、言われた通りにだけ動く、

ロボットの完成です。

 

これに、集団心理の力を組み合わされると、

私は、十分に、上官の命令なら、

自衛官は人を殺すことができると思います。

 

これが軍隊教育の基本方針です。

こういうのを 間接的な、心の支配 と言います。

 

なので、もし、

あなたが自衛隊みたいな組織を作りたいのなら、

できるだけ、決め事を多くしてください。

 

そして、その決めた事を守らなかったら、罰を与える。

 

でもこれは、社内風紀ではなく、

その人の生活を支配することが重要です。

 

例えると、

「パソコンの電源は、退社時に消す。」

は、洗脳ではないです。

 

これは、その人の生活の話でないので、NGです。

 

良い例は、

会社として、各人の生活態度を管理するため、

夜お酒を飲んでいいのは、金曜日だけ、

そして、その費用は会社が持つので、申請制度にする。

 

これは、軍隊教育上、すばらしくいいです。

 

他にも、

寝る時間を、強制的に決めるのもいいです。

 

夜は、会社で決めた本を読む。

 

時間は、10時~11時

その代わり、その分の時給が発生する。

 

給料明細に、一行

「 夜間勉強手当て 」 と付けて、

強制的に、よる勉強させる。

 

ようは、会社で決めるの、おかしいでしょ?

って事を、理由をつけて、決めちゃう。

 

そして、それを守ることで、すこしメリットを与える。

そうすると、破った時に、怒れるでしょ。

これが、現代式、軍隊教育です。

 

するしないは、ひとそれぞれだけどね。

今日の内容、面白かったら、

またコメントを残してくださいね。

 

コメントが多ければ、

また、しっかりと記事かきます。