15年ぶりにお給料をもらいました

receipt

七星です。

 

27歳の時に、職人として独立してから、

会社のサイフと、私のサイフが、

同じだったので、

お給料という物がなかったのですが、

8月1日から、妹に全財産を取り上げられて、

 

ついに、

今月から、完全にお給料制になりました。

笑えます。

 

私のお給料は、生活費は別で、

約100万円です。

 

今日、初めて知ったのですが、

思ったより少なくて、ビックリしました。

 

領収書をもっていけば、

お金は戻ってくるし、

食事代金は、カードなので、

原則、無制限でお金が使えることと同じですが、

それでも、妹の顔色を伺いながら

領収書を出すのは、むかつくので、

初めて制限のある生活です。

 

そして、今日教えたいことですが、

あのね。みんな、お金は使いすぎると、

ろくな事がないです。

 

生きたお金の使い方

死んだお金の使い方

があります。

 

いろんな角度から話せますが、

ひとつの理論があり、

税務上、経費になるか、ならないか

だと、最近気がつきました。

 

キャバクラで遊ぶのも、

一定額なら、接待交際費で落ちますが、

度を超すと経費になりません。

そのまま税金が課せられます。

 

100万円で時計を購入したら、

あとから、50万円の税金を払わないといけません。

 

死に金だと、

使ったお金の半分を、

あとから、税金として支払わないといけません。

この考えは、覚えておいてください。

 

よく私は言ってますが、

見栄のお金は不幸を呼びます。

 

つねに幸福にいたいなら、

お金は使いすぎない方がいいです。

※年収1000万円以下は、自己成長に使ってください。

 

過去の私は、

税金は、計算するのが面倒だし

よい経理、よい税理士 と出会ってなかったので、

儲かっているから、

税務署から言われた額払えばいいじゃん、

という考えだったです。

 

でも、ここ数ヶ月、妹から

税務について勉強させてもらって、

すげ~~ お堅い税理士事務所に、

こっぴどく怒られて、解りました。

 

私は、ここ5年で、3000万円ぐらい、

税金を損してました。

 

お金は計画的に使うと、

10%ほど節税できます。

 

そこで、必要な考えが、

生き金 死に金 理論で、

・生き金は、経費で落ちるお金

・死に金は、経費で落ちないお金

※格言入り決定!

 

経費で落ちないお金とは、

見栄や、使いすぎ、贅沢です。

 

ただし、例外があって、

家族とのお金は、経費にならないけど、

生きたお金の使い方だからね。 笑

 

いま、年収1000万円以下の人は、

覚えておいてください。

 

そして、いま、年収1000万円で、

これから、年収3000万円、1億円を狙っている人、

しっかりと覚えておいてください。

 

経費で落ちないお金は、死んだお金の使い方です。

 

そして、死に金が、多ければ、多いほど

収入を安定させることが難しい。

 

手に入れた、高額年収を、維持したければ、

経費にならないお金は、使わない。

 

妹には感謝ですね。

こんな考えは、いつか気がついていたと思うけど、

彼女のおかげで、数年早く、気がつくことができました。

 

ps

すげ~ ケチで、

この前、トイレのハンドソープを、水で薄めてました。

経費節減だって。

 

ps2

妹から七星バー 閉鎖するように言われてます。

う~~ん。