クリスマスの醜態

xmas

七星です。

 

去年も、このネタを書きましたが、

この時期になると、

あの日の夜の悪夢を、思い出します。

 

ビックリして心臓が飛び出るかと思いました。

 

小さい子供の父親として、

年に1回のイベントがきました。

 

クリスマスのサンタクロースです。

 

6歳と、5歳の、息子達は信じているみたいですが、

10歳の娘は、「 ふ~~ん 」 って感じで、

優越感に浸ってます。

 

「 私、 知っているもんね~~ 」

という感じです。

 

それも、そのはず、

私は、父親として、してはいけない、大失敗をしました。

 

それは、娘が7歳のクリスマスの夜。

 

枕元にそ~~っとプレゼントを置こうとした瞬間、

ガパっと、娘が起きて、私の手をぎゅっと握りました。

 

「 やっぱり、サンタさんは、パパだったんだ~~。 」

 

最悪です。 穴があったら入りたい気持ちでした。

 

父親として、

絶対に成功させないといけないミッションを、

まんまと失敗してしまい、

あげくのはてに現行犯逮捕をされてしまうとは・・・

 

父親としての面目丸つぶれです。

 

まだ、下の息子 二人は信じているので、

今回のミッションはしっかりとこなします。

 

子供が楽しそうにしている顔を見るのは、

やはり、こちらも楽しいですよね。

 

子供を育てるのは、予想以上に大変です。

 

でも、人生は1回だけです。

 

まだ、子供がいない人は、

やはり、自分の分身は育てましょう。

 

それが、愛した人と、二人の子供なら、

なおの事、いいですよね。

 

なので、奥さん、旦那さん

を愛する努力も大切ですからね。

 

幸せな家族が、

人生最高の宝物かも知れません。

 

愛はお金で買えないけど、

愛を継続するにはお金が必要です。

 

今年も、来年も、最高のサンタさんでいられるように、

男として、父として、しっかりと稼ぎ続けます。