名前をつけると、人生が変わります

PB150193

七星です。

 

私の知り合いで、

大きく運送会社を経営している人がいます。

 

その人が、事故を減らす、

とっておきの方法を教えてくれました。

これは、いろいろ応用できます。

 

それは、

車に名前をつけるです。

 

担当ドライバーに、自分の車に、

名前、あだ名をつけさせたそうです。

 

え~~ そんな事で?事故が減るの?って思いますが、

これは、大変、理に適ってます。

 

病は気からと一緒で、

考え方が変わると、人は変わります。

 

たとえば、自衛隊の事故率は極端に低いです。

 

はっきり言って、運転は見習いの仕事なので、

ひどい運転技術です。

 

それでも、極端に事故率が低いのは、

車が汚れてたら、

上官にふるぼっこにされたからです。

 

なので、自分の担当の車は、

毎日ワックスがけしてたので、

ちょっとでも、傷がついたら、

悲しくて仕方がなかった。

 

運転が慎重になります。

 

雨の日とか、泥が跳ねないように、

ゆっくり走ったり、

事故を起こして、誰かに迷惑をかけるって

けっきょく、どこか他人ごとです。

 

でも、自分の車がキズつくとか、

上官にふるぼっこにされるとか、

これは自分ごとなので、しっかりとする。

 

車に名前をつけて、愛着を持たせるとは、

他人ごと 自分ごと の割合を、

自分ごとに大きく動かす方法のひとつです。

 

子供が物を大切にしないなら、

名前をつけさせるとか、

なんか、いろいろ応用がききそうですね。

 

なにか応用があったら、

コメント書いてください。