デブは損する。痩せも損する。得するのは?

名称未設定-1

七星です。

 

私は、人生でよかったことが、

スタイルが良いことです。

 

第一印象でよく言われるのが、

「 スタイルが良くて、

 姿勢もすごくいいですね。 」

です。

 

正直、自分では意識してないのですが、

すごくよく言われます。

 

これは、すごく得してます。

 

自衛隊時代に教えてもらった

一瞬で、スタイルと姿勢がよくなる技を教えます。

 

私は、

空手、応援団、自衛隊と、

規律正しい組織に、ずっと所属してました。

 

なので、無意識で、あることをしてます。

 

すごく簡単な事ですが、

それは、

「 ケツの穴に力を入れる 」  です。

※ 格言入り決定!

 

これは、すごく効果あります。

 

応援団も、

自衛隊も

職人時代もそうだったのですが、

なぜか先輩が

いきなり、カンチョーしてきます。

 

これは、私だけでなく伝統です。

 

ホモとかではなく、

緊張感を持って、つねにいろ!という教えなのですが、

まじ、本気でやられるので、

気を抜いているときに、させると、

しゃれにならないくらい痛いです。

 

なかには、たしか、切れ痔になった同僚もいました。

 

まじ、怖いので、

無意識の状態でも、つねにケツの穴に力を入れる。

 

そんな訓練をされました。

 

これが、いま考えるとすごくよかったです。

 

ケツの穴に力を入れると、

自然と、お腹に力が入るし、

背筋も伸びます。

 

そうすると、スタイルがよく見えるし、

姿勢もよくなります。

 

これを、16歳から41歳まで、

25年間続けているので、

姿勢が悪いと、体が気持ち悪い。

 

よい姿勢が普通、

それが、七星の状態です。

 

なので、スタイルがよいと思われてるだけで、

実際は、ちょっと気を抜くと、お腹はでます。

 

この前も、セミナーで、

生徒さんたちに、壇上で挨拶させたのですが、

姿勢が悪い人が、6割

腹に力が入ってない人が、8割

 

みんなアホか!!!

 

人前にでるときは、

ケツの穴に力を入れて、

お腹を凹ませて

背筋を伸ばす。

 

たったこれだけで、印象がだいぶ変わります。

 

これから、私の周りにいる人たちには、

私が、本気カンチョーしますからね。

 

つねに意識してください。

 

これを、1年続けてください。

人生変わりますからね。