妹はバカすぎて、笑えます

laugh2

七星です。

 

本当に、妹はバカすぎて笑えます。

 

彼女の考え方では、お金は稼げません。

 

経理、税務では、スペシャリストですが、

お金を稼ぐという観点では、

小学生以下だと思います。

 

彼女に経営を任せたら、

数年以内に、私の会社は潰れますね。

 

妹が、経理をして、

決算書を見て言った言葉は、

 

「 アフィリ報酬、払いすぎじゃない? 」

 

「 アニキは、太っ腹すぎるから

もっと、アフィリ報酬をケチケチしたら? 」

 

こういう、負の意見を言われると、

殴りたくなります。

 

でも、たぶん、私のメルマガを読んでいる人の、

大半は、妹と同じ考えかも知れません。

 

妹と一緒にいると、

稼げる人と、稼げない人 の

マインドセットが理解できます。

 

よく、覚えておいてください!!!!

 

「 お金を稼ぎたいなら、お金を使う 」

 

当たり前すぎて、ギリギリ格言には入りませんね。

 

あのね!!! みんな。

いま、安定してお金を稼いでいる人は、

必ずやっている事があります。

 

これ、すごく重要です!!

 

稼いでいる人は、必ず広告を使ってます。

 

私が、いま、本当にしっかりと

稼いでいると思っている人は、

まず、

ダイレクト出版 クドケンさん

この2人は、

しっかりと広告費にお金を使ってます。

本当に上手いと思います。

 

ようは、広告にお金を使った分だけ、儲かる。

 

儲かる仕組みができたら、

あとは、広告を出すだけ、

世の中は、広告で稼ぐのです。

 

なので、広告費をケチっている人は、

稼ぎ続けることは絶対にできません。

 

ビジネスマンが最終的に

目的としないといけないのは、

 

売れる商品を作る。

売れる方法を作る。

 

そして、あとは、お客様を見つけてくる。

 

このお客様を見つけるのが、

広告を出す です。

 

ブログとか、フェイスブックとか、

お金がいらない集客とか、クソですね。

 

そんなのは、長い収益を手に入れるためには、

クソの役にも立ちません。

 

なので、しっかりとお金を使って、

しっかりと新規のお客様を集客して、

ビジネスを安定させるためにも、

ある程度大きくなったら、

広告費をしっかりと使ってください。

 

お金は天下の回り物。

使えば、使っただけ、あとで自分に戻ってきます。

 

もちろん使い方、生き金、死に金 理論はありますが、

それでも、どんどん使うことを私はオススメしますね。

 

妹と私は、良いコンビだと思います。

 

私が、攻めて稼いで、

妹が、守って貯めて

 

どっちが欠けても、

安定した収益を手に入れることができない。

 

攻守がしっかりと揃う、そして税金を払う。

 

重要なのは、バランスですね。

 

デブは損する。痩せも損する。得するのは?

名称未設定-1

七星です。

 

私は、人生でよかったことが、

スタイルが良いことです。

 

第一印象でよく言われるのが、

「 スタイルが良くて、

 姿勢もすごくいいですね。 」

です。

 

正直、自分では意識してないのですが、

すごくよく言われます。

 

これは、すごく得してます。

 

自衛隊時代に教えてもらった

一瞬で、スタイルと姿勢がよくなる技を教えます。

 

私は、

空手、応援団、自衛隊と、

規律正しい組織に、ずっと所属してました。

 

なので、無意識で、あることをしてます。

 

すごく簡単な事ですが、

それは、

「 ケツの穴に力を入れる 」  です。

※ 格言入り決定!

 

これは、すごく効果あります。

 

応援団も、

自衛隊も

職人時代もそうだったのですが、

なぜか先輩が

いきなり、カンチョーしてきます。

 

これは、私だけでなく伝統です。

 

ホモとかではなく、

緊張感を持って、つねにいろ!という教えなのですが、

まじ、本気でやられるので、

気を抜いているときに、させると、

しゃれにならないくらい痛いです。

 

なかには、たしか、切れ痔になった同僚もいました。

 

まじ、怖いので、

無意識の状態でも、つねにケツの穴に力を入れる。

 

そんな訓練をされました。

 

これが、いま考えるとすごくよかったです。

 

ケツの穴に力を入れると、

自然と、お腹に力が入るし、

背筋も伸びます。

 

そうすると、スタイルがよく見えるし、

姿勢もよくなります。

 

これを、16歳から41歳まで、

25年間続けているので、

姿勢が悪いと、体が気持ち悪い。

 

よい姿勢が普通、

それが、七星の状態です。

 

なので、スタイルがよいと思われてるだけで、

実際は、ちょっと気を抜くと、お腹はでます。

 

この前も、セミナーで、

生徒さんたちに、壇上で挨拶させたのですが、

姿勢が悪い人が、6割

腹に力が入ってない人が、8割

 

みんなアホか!!!

 

人前にでるときは、

ケツの穴に力を入れて、

お腹を凹ませて

背筋を伸ばす。

 

たったこれだけで、印象がだいぶ変わります。

 

これから、私の周りにいる人たちには、

私が、本気カンチョーしますからね。

 

つねに意識してください。

 

これを、1年続けてください。

人生変わりますからね。

 

名前をつけると、人生が変わります

PB150193

七星です。

 

私の知り合いで、

大きく運送会社を経営している人がいます。

 

その人が、事故を減らす、

とっておきの方法を教えてくれました。

これは、いろいろ応用できます。

 

それは、

車に名前をつけるです。

 

担当ドライバーに、自分の車に、

名前、あだ名をつけさせたそうです。

 

え~~ そんな事で?事故が減るの?って思いますが、

これは、大変、理に適ってます。

 

病は気からと一緒で、

考え方が変わると、人は変わります。

 

たとえば、自衛隊の事故率は極端に低いです。

 

はっきり言って、運転は見習いの仕事なので、

ひどい運転技術です。

 

それでも、極端に事故率が低いのは、

車が汚れてたら、

上官にふるぼっこにされたからです。

 

なので、自分の担当の車は、

毎日ワックスがけしてたので、

ちょっとでも、傷がついたら、

悲しくて仕方がなかった。

 

運転が慎重になります。

 

雨の日とか、泥が跳ねないように、

ゆっくり走ったり、

事故を起こして、誰かに迷惑をかけるって

けっきょく、どこか他人ごとです。

 

でも、自分の車がキズつくとか、

上官にふるぼっこにされるとか、

これは自分ごとなので、しっかりとする。

 

車に名前をつけて、愛着を持たせるとは、

他人ごと 自分ごと の割合を、

自分ごとに大きく動かす方法のひとつです。

 

子供が物を大切にしないなら、

名前をつけさせるとか、

なんか、いろいろ応用がききそうですね。

 

なにか応用があったら、

コメント書いてください。

 

1 2 3 4 5 6 7 8