子供にゲームはさせるな!!

ds2

七星です。

 

いま、私の間違った教育を

修正してますが、

いま、やっている事は、

おもちゃ ゲーム を排除してます。

 

なんか、ゲームとか買い与えすぎました。

 

結論から言うと、

おもちゃは、いいけど、

任天堂DSは、与えてはダメな気がします。

 

ただ、ないと、イジメの対象になったり

友達と遊べないとか、いろいろあるので、

完全に取り上げるのはダメみたいですが、

時間をしっかりと決めることは必須ですね。

 

そして、小学生までは、任天堂DSは与えない方がいいです。

 

小学校に入ったら、あげるとか、

その方がいいと思います。

 

もし、私が、もう一度、子供を育てるなら、

幼稚園までは、頭脳系のオモチャ、絵本を与えて、

小学生になったら、DSを時間制限つきで与える。

 

あと、携帯電話は、早い段階で、

キッズ携帯なら、いいと思います。

 

メールのやり取りは、文章を考えるという観点で、

すごく学びが多かったです。

 

ちょっと照れますが、

娘から、一番最初にもらったメールは、

「 ぱぱだいすき 」 でした。

 

今思い出しても、うれしいけど、

今じゃ、まったく違います。

 

子育ては、環境が重要ですが、

与えた物によっても、大きく違います。

 

任天堂DSは、週に5時間以上やらせると、

子供をバカにすると思います。

 

なので、先日、子供から任天堂DSと、

ポケモンカード、アイカツカード 全部、没収しました。

 

私が子供の頃には、なかったものだしね。

 

それにやっぱり、考える力を奪うものは、

できるだけ排除してあげるのが、子供のためです。

 

ま~~ 大ブーインでしたが、仕方がないです。

 

中国人が、パクリが多い理由

china七星です。

 

私の知り合いで、

中国に詳しい知り合いがいるけど、

結構、楽しい話をよく聞きます。

 

中国人に、

「 中国4000年の歴史って言うけど、

伝統のモノよりパクリの方が多いよね笑 」

と冗談で言ったら、

「 ちょっと!それちがうよ! 」

と、怒られてしまいました。

 

彼が怒った理由は、意外なものだったそうです。

 

その人の話ですが、

中国の友人が、

一体何を怒っているのかと言ったら、

「 5000年だよ!1000年も減らすな! 」

という内容でした。

 

その知り合いは、

パクリが多いってとこじゃないんだ・・・。

なんて思っていたそうですが、

そこは中国人にとっても常識なので、

なんとも思わなかったそうです。

 

結局、この話から何が言いたいのかというと、

中国人は、とっても国を愛しています。

溺愛と言っても過言ではないでしょう。

 

なので、基本的に自国の悪い部分、

嫌な部分と言うことに関しては、とっても過敏です。

 

他の国をおとしめようとかではなく、

純粋に、自分たちの国が一番だと

心から信じてやまないのです。

 

日本人は自国の自虐ネタが大好きですが、

中国人は自虐ネタを好みません。

 

全力で猛反発されます。

 

逆に、思いっきり褒めてあげると、

彼らはとても喜びます。

 

「 めっちゃ広いね! 」 とか、

「 栄えてるね! 」 とか、

ベタベタでも結構、喜んでくれます。

 

もし、中国人とかかわる機会があったら、

なんでもいいので、「 中国人 」ということを

褒めてあげるといいそうです。

 

ね~~ 面白いよね。

 

中国人を、やっぱり理解しておいた方が、

これからの時代、いいと思います。

 

そんな私の友人が、

テレビじゃ聞けない真実!

「 素の中国 」とはどんなところなのか?

というメルマガを発行してます。

 

よければ、見てください。

 

私の日刊メルマガから登録できます。

 

七星日刊メルマガの登録は、

下の登録フォームからどうぞ。

 

みんな財産を残してないね!

札束
七星です。

 

お金より、重要な物は、

いっぱいあります。

 

私が、毎月、数千万円単位で、

ビジネスに投資しているのは、

財産を手に入れるためです。

 

七星の財産ですが、

まずは、 ホームページ です。

 

半自動で、リストが集まるサイトは、

最強の財産だと思います。

 

次は、 リスト です。

 

リストって簡単に言いますが、

コミュニケーションがしっかりと取れている、

属性分けされたメールアドレスは、

最高の財産です。

 

ちなみに、いまは、

税務上で資産として計上されないので、

すごく美味しい財産です。

 

次は、 システム です。

 

私の場合は、エキスパートメールとか、

ポータルシステムです。

 

例えば、エキスパのソースコードは、

いくらでも、コピーして売ることができます。

 

実際は、毎月数千万円稼いでいる

システムなので、売ったりしませんが、

いざとなったら、数千万円で、

しかも、何人でも売ることができます。

 

そして、自分自身の知識と、経験

さきほど、妹と話してて、

妹はお金の事を、考えると、

不安で、不安で、仕方がないと、

ぼやいてました。

 

「 アニキはよく、そんなにノンキだね。

信じられない。 」

 

これが、知識と経験の差です。

 

私は、1回のプロモーションで、

億を稼いだことが、3回あります。

 

数千万円なら、数十回です。

これが、私の知識と経験です。

 

でも、彼女は、経理なので、

お金を稼ぐ力ではなく、

お金を守る力。

 

だから、不安になる。

 

お金持ちには、ケチと太っ腹 の二種類います。

 

ケチは、稼ぐ力がない人

親から財産を貰った人とか。

 

太っ腹は、稼ぐ力がある人

お金はいつでも、稼げる。

 

私の場合は、後者に当たります。

 

でも、私の財産は、

・ ホームページ
・ リスト
・ 知識と経験

です。

 

これから、これに、

人材、不動産、信頼とか

いろいろ付け加わると思います。

 

1年で1億円を稼ぐのは、簡単です。

ウソをつけば、誰でも稼げます。

 

でも、10年で1億円稼ぐのは、なかなか難しいです。

結局、コツコツと、小さい財産を作っていく。

 

そこが一番固い成功法則です。

 

今の時代なら、ホームページを作り続ける。

 

2月から、IBA

インターネット・ビジネス・アカデミーの

募集が再開されます。

 

22日(水曜)、25日(土曜) 説明会です。

募集は、いろんな人がしていると思うので、

探して申し込みしてください。

 

IBAでは、

初心者の方でも財産が作れるように、

七星のノウハウのすべてを提供します。

 

みんなで財産を作っていきましょう。

 

1 2 3 4 5 6 7 8