社内のマイナスを言わない方がいい。と言われました。

speak_up

 

七星です。

 

先週、

「 できる男はダッシュで走る 」のコメントで、

社内のマイナスを言わない方がいいと言われました。

 

いやいや、そこは違いますよ。

考えが浅はかですね。

 

なので、反論したいと思います。

 

メルマガを書くにあたって、

私が考えるのが、読者さんの反応です。

 

今回、書かない方がいいって反応は、

なるほど、すごく勉強になったけど、

私が、意識して書いている内容は、

今回のメルマガで、ひびく人は、何人いるか?です。

 

1万人中、1万人にひびく内容は、原則不可能です。

 

批判や悪く思われることは、

覚悟の上でメルマガを書いてます。

 

今回、スタッフの悪口を書いたことで、

読者さんが感じることは、

 

・へ~~なるほど!

・そうそう、その通り

・七星さんの会社、怖そう

・スタッフさんが可哀想。

・これからそうしよう

・七星さんは性格悪そう

 

ぐらいかな?

 

で、このメリット、デメリットを考えて

問題ないと判断して書いてます。

 

以前、読み間違えたことがあって、

山本さんは、友人だからしっかりと対応してね。

 

とサポートに言ったメルマガの時、

 

「 七星さんは、友人にだけ、特別扱いするんですね。 」

 

と、コメントもらって、

この心理は、予測してませんでした。

 

予測したら、そう思わせない、何か言葉の布石を入れている。

または、覚悟をしてます。

 

これは解りませんでした。

 

ということは、今回のコメントは予定通りで、

解りきって書いている。

 

なので、教えてくれた人は、

会社のため、私のために、

七星さんの会社怖そう

七星さん性格悪そう

って、心理になるから、

書かない方がいいよ。って教えてくれてます。

 

または、私の事があまり好きでないから、

私のミスを指摘してる。

 

まあ~~ そんな感じかな?

 

じつは、私は読者さんがどんな風に感じるか、

全て予測して書いてます。

 

そして、できるだけ悪く思われないように、

言葉を考えて書いてます。

 

でもでもでも!

 

全ての人によく思ってもらう

そんなメルマガは無理だし、書く意味がない。

 

あえて、人が怒るメルマガを書くことも重要です。

 

もし、ネットで情報を配信している人は、

よく覚えておいてください。

 

読者さんは、怒らせてもいいです。

怒らせるぐらいの記事でなければ、

書く意味がない。

 

好かれようと思って、

自分にウソをついてメルマガを書いてます。

それでは、最終的には誰もついてきてくれません。

 

10人中9人に嫌われるのはダメですが、

10人中9人を怒らせてもいい。

 

残りの1人が、ためになった。勉強になった。

と言ってくれればそれでいい。

 

怒っただけでは、人は離れていきません。

 

9人を怒らせるより、

1人に好かれるメルマガを発行しよう。

 

読者にこびを売るメルマガは、発行してはダメですね。

 

という事で、今日の内容について、

ご意見をドンドンください。

 

コメント大募集です。

 

このコメントをくれた人のコメントも楽しみです。

 

攻撃するか?優しくなるか?無視するか?

 

ちなみに、なぜ、このメルマガを発行したのか、

それは、この人が、私に対して、

心の底では、どう思っているか?

 

それが知りたいから書いているのもあります。

 

もし気分を悪くされたら、ごめんなさいね ^^;