お騒がせしました。結果報告と、百式の説明

hyakushiki2

七星です。

見込み客ゲッターの発売キャンペーン

いっぱい お騒がせしました。

でも、私の裏心理もきちんと理解してくださいね。

販売プロモーションってこんな感じです。

そして、面白いことが解りました。

昨日、今日と

大量にメールを配信したので、

メールサーバーが汚れるかと思いましたが、

結果は、まったく変わりがなかったですね。

リストが綺麗だと、大量に送っても

汚れないってことがわかりました。

汚れる人は、一回送っただけで

すぐに汚れるんですけどね。

そして、こんなに、

売り込みのメールを配信したら

読者が離れそうとか、考えてはダメです。

この程度のメールで、解除する人は、

長いお付き合いをできる読者さんではないです。

なので、最終日は、ガシガシ送っていいです。

IBAでは、そんなプロモーションの話もしてます。

そして、エキスパートメールで、

新しいサービスを開始します。

その名も、エキスパートメール百式

どんなメール内容でも、必ず届けたい

そんな要望から作ったのが、百式です。

これからの配信システムは、

大量IPからの低速配信の時代です。

今年に入って、エキスパートメール ギガを

新サービスとして展開してたのですが、

一部のお客様の到達率を維持することが

困難で、ご迷惑をお掛けしてました。

まあ~~~ リストの集め方とか

送り方に問題があって、全体の9割の方には、

大好評だったのですが、

ここら辺で、ぎゃーぎゃーと

エキスパが届かないって、

言いふらしている人がいたのですが、

私から言わせれば、

リスト収集能力や、リスト管理能力不足を、

エキスパのせいにされた感じです。

全体の9割の人は、届いているのだから。

でも、送る内容とか、リストの質が悪くでも、

絶対に届けるシステムを、ついに開発しました。

それが、エキスパートメール百式 です。

ギガは、8個のVPSサーバーを

連携させて配信してますが、

百式は、100個単位で、

VPSを連携させるシステムです。

しっかりとメルマガを発行している人は、

VPS1つあたり、1時間あたり

15000件送信できますが、

悪いメルマガを発行している人は、

上記の方法だと、一瞬でサーバーが汚れて、

迷惑メールフォルダーに入ります。

これを回避するために、

大量のサーバーを使って

悪い行為を、薄める方法が有効です。

それが、

大量IPからの低速配信です。

なので、百式は、VPS100個だから

1時間あたり、150万通のスピードとか出ません。

エキスパートメールを運用し続けて見つけた

絶妙なバランスで配信をして

しっかりと届けることに成功してます。

本当に、ギガで、何をしても届かない会社が、

数社いて、正確には、すぐにサーバーが汚れる。

これは、システムの問題でなく送る側の問題です。

でも、そこに対応するために作ったのが

エキスパートメール百式です。

でも、その代わり、

100個のVPSで対応できる読者数が、

12000読者数です。

例えば、私の日刊メルマガは、

現在7万部ですが、

計算すると、VPS700個あれば、

かならず、メールは届きます。

ま!私は綺麗なリストで、

内容がいいから、ギガで十分、届いてます。

エキスパートメール百式は、

リストの集め方がよくなかったり、

売り込みばかりの人向けの、特別サービスです。

いま、準備できるVPSが、4000個なので、

月額1,000円と考えて、

VPSのサーバー代だけど、月額400万円

年間契約なので、

これだけで4800万円の出費です。

いま、サーバー代の年間経費 いきますね。

大きなサーバーを借りて、

連番でIPアドレスを256個単位でつけて配信するとか、

そんな事は誰でもやってますが、

私は、まったく違う方向で開発をしてます。

プロ、クラウド、ギガ用のVPSを入れたら、

VPSサーバーを、現在、7000個近く管理してます。

たぶん、単独の会社で、VPSサーバーを

7000個借りているアホは、私ぐらいです。

サーバー会社の人も言ってました。

届く、届かないは、私の意地なので、

お金の問題ではないです。

届くか、死ぬか!

これが、七星の信念です。

エキスパが届かないとか、

ぬかしている奴らを、ギャフンと言わせたい

そのためなら、

私はいくらお金を使ってもいいですね。

エキスパートメール 百式

正式リリースはもう少し先ですが、

楽しみにしててください。

コメント

  1. その意気は大変良く解ります。
    話は変わりますが、ビットコインの取引所が破綻しました。
    不思議な事に世界では動いている所があるみたいです。
    理由はハッカーによる?らしいです。
    また話が変わりますが
    DoubleClick等スパイウエアーを仕込んでいるメルマガ、バナー等がありますが、本人の情報が知らぬ間に仕掛けてある相手に流れる。この様なソフトを利用している企業を私はピーピング企業と呼んでいますが、いかがでしょうか?。分かった時のその企業の信用が一瞬にして亡くなります。この様なリスクと引き換えでも魅力があるものですかね。
    よろしければお考えをお聞かせ下さい。
    殆んど関係のない事で申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。