七星が考える 3年後の日本

line01

七星です。

 

ネットビジネスについて

3年後の日本について

私の考えをお伝えします。

 

今日は、まじめな事を書きますね。

 

それは、3年後の日本です。

 

やはりLINEが重要です。

 

これからの日本は、LINEが何をするかで

大きく変わると思います。

 

今回、LINEが一気に勢力を伸ばしたことで、

一番重要視していることが、

小学生、中学生、高校生と

10代に流行ったシステムだと思います。

 

携帯メールの変わりに、

いまは、LINEを使わないと、

コミュニケーションができない。

 

そんな時代になりました。

 

いぜん、フェイスブックの時も

私は、もしかしたら、フェイスブックが

重要になるかも知れないと。

少しだけ感じたけど、結局

そこまではなかったです。

 

でも、今回、このLINEは間違いないですね。

 

これから日本は、このLINEを中心に

ビジネスが決まります。

 

ヤフー グーグルの次

3つのめの巨大勢力の誕生です。

 

私は、前々からヤフーと、グーグルにだけは、

逆らわないようにビジネスを展開してましたが

これからは、LINEをしっかりと意識して

ビジネス展開をしていきます。

 

なので、これから、私はLINEをしっかりと

リサーチして、みなさんに

情報を提供していきたいと思います。

 

そこで、考えていただきたいのが

未来予想の仕方です。

 

LINEの今後の動きを予想するのに

必要な考え方があります。

 

それはなにか?

 

他社勢力です。

 

日本の未来は、

LINEが中心になると考える時に、

必要な他社勢力を考えましょうか

 

まず、

携帯三社 ドコモ au ソフトバンク

携帯OS会社 グーグル アップル

電波法や税金 日本国

グーグルとアップルを優遇したい アメリカ

大きな勢力は、こんな感じ、

 

ここに書いた勢力が、自分の利益を考えて

各勢力が持っている武器を使って

LINEを操ろうとしてきます。

 

携帯OS会社は、仕様変更とか

課金のパーセントとか

携帯三社は、LINEを排除したかも知れません。

 

そうなると、国が電波法を使って

新しい税金を作るかも知れません。

 

それをアメリカが阻止するかもしれません。

 

これは、軽く考えただけで、

間違ってますが、ここで言いたいことは

集団心理をしっかりと分析してから

物事の大局を考えることが重要で、

いろいろ考えると、3年後のLINEは

・楽天
・まぐまぐ
・モバゲー
・アメブロ

が合体した、

総合ポータルサイトになる可能性が高いです。

 

または、新しい形のショッピングサイトになります。

 

たぶん、楽天を越すかも知れません。

 

6年前ぐらいの楽天をイメージすると、

似たような動きをするかもね。

 

カード作ったり、銀行作ったり

保険会社始めたり

そしたら、楽天の歴史を勉強してください。

 

どちらにせよ、いま

LINEも模索している段階なので、

あと半年ぐらい様子を見て、

これからは、LINEが出す、

新しいサービスを使ってビジネスをすると、

簡単に年商1億円ぐらいは作れて

人生やビジネスの土台を、作ることができます。

 

LINEビジネスは、数年に1回のチャンスです。

 

ぜひ、乗り遅れないようにしてください。

 

今日の話がためになった人は、

よければ、ブログのコメント欄に

何か書き込んでから、

ブログランキングをクリックしてくれると、

嬉しいかな~~