妹の考えには同意できません。

doui_4

 

七星です。

 

最近、経費が上がりすぎなので、

『 経費削減をしろ 』 と、すげ~言われます。

 

先月、今月とか

見込み客ゲッターを売ったし

そこそこ売り上げたので、

おとなしくなると思ったのですが、

『 売上が上がると、税金が上がる。

心配だから、やっぱり経費削減。 』

っと、言われました。

 

で、言われたのが、

『 従業員のお給料が高い、年棒制にして、

もっと抑えることができないのか? 』

 

『 上がる一方で、下がることがない。

おかしい。 』と言うのですが、

なんか、聞いてて、笑えてきて

怒る気にもなりませんでした。

 

本当に儲かっている会社には、

3パターンあります。

 

ここをまず理解して頂きたいです。

 

まず、ひとつめ

従業員を安月給で、夜遅くまでこき使って

残業代も払わないで、会社の利益を出す

そんな、ブラック企業

 

そして、もうひとつは、

お客さんや提携先をうまく操り

大きなグループを作って、

親会社や本体だけが儲かる

システムを作った会社

セブンイレブンとか楽天です。

 

セブンイレブンのオーナーさんは

全然儲からない仕組みで

儲かるのは、フランチャイズの本社です。

 

楽天も、ショップさんで、本当に儲かっているのは

ごく一部で、他の大半のショップさんは

儲かってません。

 

最後が、良いシステムを提供して

沢山のお客さんが使ってくれて

少ない経費、楽して稼いでいる会社

サイバーエージェントとか

パズドラのガンホーとか、

LINEとかですね。

 

私は、三番目の、良い商品を、

多くの人に使ってもらって、

みんなで、ワクワクしながら

いい生活をしたいです。

 

私の格言で、

まずは、自分を幸せにして

次に、家族を幸せにして

次に、スタッフや仲間を幸せにして

最後に、お客様を幸せにする。

 

自分が幸せでないのに、

家族を幸せにはできません。

 

家族を幸せにできないのに、

スタッフや仲間を幸せにできるはずがない。

 

そして、自分の身近な人たちが幸せでないのに、

お客様を幸せにはできないと思います。

 

そう考えると、スタッフの幸せは、

私にとって、重要な要素です。

 

なので、今回みたいに、

妹が、会社のためを思って

経費削減とはいえ、スタッフのお給料について

多すぎる、とか言うのが笑えました。

 

確かに、税務上無理がある住宅手当とか、

お昼代、ジム代とか、

無駄金を使ってて、それに対して

スタッフが当たり前という態度になっている

それに、彼女は腹がたっているそうですが、

私の考えだと、お給料が安くてゴメンね。

という気持ちがあります。

 

私としては、スタッフ全員に、

最低でも、年収1000万円はあげたいと思ってます。

 

現実問題、全員には難しいのは解ってますが、

私自身、年収1000万円以下は、ダメって、

言っているのですから、

うちの会社でしっかりと働いてくれるなら、

それくらいは支払える体制は必要です。

 

これは、システムとか、会社の仕組みを

自動化して、少数精鋭で高利率の会社を

作らないといけいないので、いろいろ大変ですが、

 

なので、私としては、今現在、

1000万円に達してないスタッフに対しては、

ごめんねっていう気持ちがあります。

 

それは能力的に貰う資格がなくても、

仕組み作り、商品が悪いとか

会社の責任があると考えているからです。

 

少しでも、スタッフを安く使って

会社の経費を安くしようする。

 

妹の考え方は、怒りを通りこして

笑えてきました。

 

でも、これが普通の考え方なんでしょうね。

 

三年以内に達成したい目標は、

勤務年数4年以上は、

全員、年収1000万円以上かな?

がんばってください。私もがんばります。

 

スタッフのお給料を、値切る。

 

安くしようとする経営者を、私は軽蔑しますね。

 

妹の考えは、怒りを通りこして笑えました。

 

彼女みたいな考えが、日本をダメにします。

 

でも、私の考えでは、経営は成り立ちません。

 

性格が間逆な妹と、私の攻防は

これからも続きそうです。