バカは考えるな!!

baka3

 

 

七星です。

 

最近、思うのですが、

なんで、みんな、

考えて答えを出そうとするのか?

 

この前、スタッフに、

お前はバカだから、何も考えないでいい。

 

っと言ったら反論されたので、

100倍返しで、言い返しました。

 

あのね。

バカが、どんなに考えても結果は同じです。

 

「バカは、何も考えないで、

言われた通りに行動してればいいんだ!」

 

っとは、言ってません。

 

私が、言ったのは、

自分で考えるな。

 

答えが出ないなら、調べるとか

誰かに教えてもらった方がいいです。

 

私は、スタッフから、

いろいろ質問されて、その答えを出して

正しい方向に会社を導きますが、

でも、すべて自分では考えません。

 

過去の経験、情報から

計算して、正しい答えを出している。

 

考えているのではなく

計算しているのですが、

この計算をするために、

必要なのが情報です。

 

例えば、

サイトの反応率を上げたい

どうすれば上げることができるのか?

 

考える必要はないです。

 

調べるのです。

 

反応率が悪いサイトを作った人が

考えて答えがでるとは思えません。

 

だったら、調べることが重要です。

 

インターネットで調べて

本を買ったり、読んだりして

それから、考えるのではなく

計算をする。

 

私はインターネットの変わりに、

自分自身の脳みそに入っている

経験と情報に、検索をかけて

情報を出してきて、計算して

答えを出しています。

 

せっかくインターネットがあります。

 

無料でいくらでも情報が手に入ります。

 

それを使わない手はないです。

 

そして、それでも、よい答えが出てこないなら

誰か専門家に聞いてください。

 

そしたら、その専門家があなたの代わりに、

調べる、または、自分の経験と情報を使って

正しい答えを出してくれる。

 

今の時代、考える人は、おバカさんです。

 

バカは考えるな! ではなく

バカは、自分で考えるな! ですね。

 

会議室を作ろう。

meeting1

 

 

七星です。

 

会社が大きくなって

もっと早くやればよかった事があります。

 

それは、会議室をしっかりと

作ればよかったです。

 

今日はどの規模で、

どの程度の会議室が必要かお伝えします。

 

まず、

会社規模が、ひとりでも、

会議用の小さい机はあった方がいいです。

 

ひとりなのに、会議って笑えますが、

人の脳は、考えるというスイッチがあり

そのスイッチが入ると、いろいろな

アイデアが出てきます。

 

会議室とは、アイデア、考えるという

時間を強制的に作る場所です。

 

私は、

・仕事をする場所

・食事をする場所

・寝る場所

この3つが同じ場所だと

脳が、しっかりと働きません。

 

辛くなってくると眠くなったりします。

 

それと一緒で、

考える場所をしっかりと作ることで、

会議室 = 集中する場所 となります。

 

なので、

ひとりでも、会議テーブルは作ることを

おすすめします。

 

そして、2人になった瞬間から

しっかりと会議室を作りましょう。

 

空間として孤立してた方がいいです。

 

ホームセンターで、1,000円の

パーテーションを使うとか、

隔離された空間を演出することが重要です。

 

そして、気軽に行けることが重要です。

 

会議室は、開放的な感じがいいです。

 

隣の部屋とか、すぐに行けることが重要です。

 

今回、事務所を引っ越したことによって

気軽に入れるように、入り口付近に

会議室を2つ作ったことで、

会社が一気に動き出しました。

 

ノートPC用の大型モニターとか、

ホワイトボードとか

当たり前ですが、ここら辺に

しっかりとお金をかけることで、

会社の意識がしっかりとしました。

 

もちろん、会議室はあったのですが、

ここまで重要だとは、もっと早く、

この事に気がつけばよかったです。

 

大企業の無駄な会議は別ですが、

中小企業、10人~50人規模の場合は、

頻繁に会議をするべきで、

 

ワンマンにならないためにも、

週に2回 リーダー会議

毎日1回 チーム会議

会社が成長している最中は、

会議の数だけ、

みんながまとまる気がしてます。

 

やっぱり、綺麗で広い事務所は

ビジネスには必要ですね。

 

会社を始めるときは、借金をしてでも、

大きな事務所を借りた方がいいです。

 

不誠実な稼ぎ方をした人は、60歳にガンで死にます。

die3

七星です。

 

私は建築関係の

仕事をしてたのですが、

客を奪ってお金を稼いだ人は、

60過ぎたら、

ガンで死ぬ確率が高いと思います。

 

いま、派遣のプログラマーさんを、

5人ほど使って、ガツガツ開発をしてますが、

中には、このまま入社して使った方が

お互いによいと思う人が数人います。

 

中間マージンを、派遣会社に

取られているのですから、

なかには、40万円払って

本人は20万円しか貰ってない人がいて

そんなに、取られるんだ~

って可哀想に思えます。

 

でも、そんな事をすると、

私は、60歳過ぎて、

ガンで死ぬとおもってます。

 

たぶん、この派遣という仕組みは、

海外では、それほど発達してない気がします。

 

転職とか、紹介料としての

人材移動が主流では?

 

日本人は、

 

ウソをついてはいけない。

 

人をあざむいてはいけない。

 

誠実な民族です。

 

私は、その事に誇りを持ってます。

 

でも、民族的に違ったことをすると、

将来、バチがあたって、

悪いことが起きる確率が多い気がします。

 

現に昔、建築の仕事をしている時、

周りから怨まれていた人が2人います。

 

一人は、お客さんを、

他社から奪って、財を作った人で、

その奪い方が、仕事を手伝いに行って、

そのお客さんを奪う。

 

業界的にやってはいけない事です。

 

そして、問屋や職人を、安く使い倒して

稼いでいた人ですが、

ある日突然、ガンになって亡くなりました。

 

そして、似たような事をして、

やはりお金を稼いだ人も、同じように

ガンで亡くなりました。

 

私は、立ち回りが上手いので、

すごく可愛がってもらってて

お葬式にも参加したのですが、

「本当に、亡くなってよかった」とか。

「気持ちがすっきりした」と言う人が

何人もいて、私は、なんか切なくなりました。

 

死んで、すっきりした、と言われる、

そんな人生は歩みたくないです。

 

もちろん商売人なので、

利益をあげることが使命です。

 

でも、怨まれる稼ぎ方はしたくない。

 

約束とか、そういう事はしっかりと守る。

 

そんな生き方をしたいですね。
実は、去年、

自分的に約束を破ったことがあります。

 

明日は、ずっと気になっている

約束を破ったことのご報告と、

謝罪を書きます。

 

 

1 2 3 4 5 6 7