○○さーん! いきなりメッセしちゃってすいません。

 

swindler

七星明です。

 

もっと、みんな

スパムメールを研究してください。

 

オレオレ詐欺もそうだけど、

詐欺師の手法は、

マーケティングとしては、究極の域です。

 

先日、フェイスブックで、

下記のメッセージもらいました。

 

■■ メッセージ ここから ■■

明さーん!!!!
いきなりメッセしちゃってすいません(>▽<;;

出身は新宿区なんですか??

知り合いかもによく表示されてて、、、
気になっちゃったのでメッセしてみました!!

私からメッセ送るのなんて初めてだから
ちょっと緊張してます。。。

もしよかったらLINEID交換しませんか!?

facebookあまり見てないからLINEに、
連絡くれると嬉しいかもですc(>ω<)ゞ

ちなみに私のIDはこれなのデス☆

→lalaank 連絡待ってますねv(。・ω・。)

■■ メッセージ ここまで ■■

 

システムで送ってると思いますが、

個別に送っている感じ

しっかりと出してますね。

 

これぞ、マーケティングです。

 

もし、集客や販売がうまく行ってない人は

お客さんを、お客さんって言っているからです。

 

お客さんではなく、○○さん って

マーケティングをしてください。

 

売り上げがグッと上がりますよ。

 

○○さん って送るコツを

少し公開します。

 

お客様を、顧客にする方法ですが、

まず、今回のスパマーがやった手法で言ったら、

名前を言う

「明さ~ん」って事ですが、

そして、住んでる場所を、言う

「新宿なんですね」です。

 

これは、システムで収集しているので、可能です。

 

他にも、収集した曜日や日時とか

集団心理と、顧客心理を使って

あたかも、個人的に

連絡をしているようにする。

 

例えば、先日、時計のベルトを購入したら

手書きのメッセージがありました。

 

これは凄くいいですよね。

 

他にも、誕生日に連絡するとか

「今日も、私のメルマガを

読んでくれてありがとう。」

これは、ダメダメなんですよ。

 

でも、相手の情報がなかったらどうするか

 

「いま、新宿のスタバからメールしてます」

って書くと、個人的に

送ってるっぽいでしょ。

 

このフレーズよく見ませんか?

 

そういう効果を狙っているんですよ。

 

フェイスブックなら、

「さっき、いいね!したので、

確認してくださいね!」

もいいですね。

 

探してくれて、

見つからなくてもいいです。

 

相手に、読んでもらう事が重要で、

これが、お客様を、○○さんにする手法です。

 

相手の個人情報がなくても、

状況や場所によって

個人的なアプローチを作る。

 

この考え方がうまい人が

やっぱり売るのが得意で

お金を稼ぐ人だと思います。

 

ぜひ、そこらへんを意識して

行きましょう。

 

いま、ネオニートになろう! って

キャンペーンをしてます。

 

よければ、本日配信の

日刊メルマガから確認してください。

 

結構、本気で話しているので、

最初の3分だけでも、勉強になりますよ。

 

2つの秘密のキーワードを見つけて

高性能ノートパソコンを手に入れましょう

それと、ただ映像を見るだけじゃなくて

しっかりとコメントをする。

 

内容のいい、悪いは、関係ないです。

 

それだけで、あなたの結果が加速します。

 

よければ、本日配信の

日刊メルマガから確認してください。