月曜日の朝に連絡する人は成功しません。

 

tel

七星です。

 

相手の立場になれない人は

他人の力を活用できないから失敗します。

 

私には、あるルールがあって

このルールを、自分も気を付けてるので、

ここに気を遣えない人とは

あまり付き合わないことにしてます。

 

なんか、私が、冷たい人で、

気難しい人って思われそうですが、

そうでもない事も説明します。

 

私が、気を遣っていることは、

まず、朝一番で電話連絡をしない。

 

とくに、月曜日の朝には連絡をしません。

 

月曜日の朝は、一週間の始まりで

普通、すごく忙しいです。

 

なので、どうでもいい用事とかなら

12時以降とか、火曜日に連絡します。

 

または、メールにするとか、

相手のことを気づかったら

忙しい時間をさけてあげるといいです。

 

もちろん急用だったら仕方ないし、

連絡してもいいけど、緊急度が重要です。

 

すげ~仲良かったら、関係ないです。

夜中でも、連絡します。

 

そして次ですが、

日曜日や祝日に、

仕事の電話をしてくる人は

お金持ちではないです。

 

私は、日曜日とかは、

通常なら家族サービスとか、

遊んでいるのですから、

仕事の電話とかするべきではないです。

 

ここで、私が伝えたい事は、

自己中心的な考え、行動はダメって事です。

 

相手の事を、考えたら、

心遣いで対応できるとおもいます。

 

連絡するタイミングひとつで、

相手への思いやりが変わります。

 

私のように結果を出してる人は、

こういうところを見てないようで、

しっかりと見てますからね。

 

ここまでを読んで、

私のことを、冷たい人だな。とか。

気難しい人だな。と感じた人は、

他人の力を活用できない人です。

 

人は、ひとりでは何もできません。

 

他人の力を活用して、

大きな結果を出したかったら、

まず、相手の立場になって考える。

 

あとは、電話の最初に、

「いま電話、大丈夫?」

っと、ひと声かける。

 

常識ですが、できない人が

あまりにも多いです。

 

相手の気持ちを理解する

訓練のひとつですね。