売るビデオの作り方

katinko02

 

七星です。

 

集める映像はどうでしたか?

 

2014年、これからの時代は、

一段と映像を活用した

ビジネスが勝ちます。

 

ついに、時代がきました。

ジャパネットたかた みたいな

映像を個人が作れる時代になりました。

 

これからは、売るビデオを、

少ない労力で、大量に作って

あなたが作った映像が、

自動でお金を稼いでくれる。

 

そんな時代の到来です。

 

事実、私は7年前に作ったビデオが、

いまだに自動でお金を稼いでくれてます。

 

映像とは、一度作ったら

半永久的に集客や販売をしてくれる

自動販売機なのです。

 

今回ですが、ラッキーな事があります。

ちょうど、売る映像 のお手本になる

マーケティングを、私の師匠、

平秀信先生がやっていて、

いますぐ登録すると、

無料で売れる映像を見ることができます。

 

本日配信の日刊メルマガから、

売る映像のお手本を

見ることができます。

※あと数時間で募集終了です。
※急いでください。ごめんなさい。

 

今日は、売れる映像についてお話します。

 

売る映像って何だと思いますか?

 

私が考える売る映像ですが、

ここだけ覚えておいてください。

 

私がつねに映像を作るにあたって

考えていることは、

最後まで見てもらうためには

どうしたらいいのか?

 

途中で見るのを辞めさせてはダメです。

 

売る映像は、全部見てもらうことで

はじめて効果があります。

そこを一番重要視してます。

 

TVや、映画と違って

ネット上では、誘惑が多くあります。

 

情報を選んだり、時間を節約するために、

視聴者は、必要のない映像、

少しでもストレスを感じたら、

他のサイトに飛んだり、他の映像を見たり

すぐに浮気をする。またはフラれます。

 

では、映像を最後まで見てもらうために

どのような工夫をしないといけないのか?

 

いろいろワザがありますが、

カウンターをつけるワザは有効です。

 

この映像は、あと20分15秒 で終わります

とか、映像に終わりを記載します。

 

それとは別に、目次を出して

いま、何章目とか

人は、終わりを感じないと

ストレスを感じます。

 

売る映像の要素は、

まだまだ、無数にありますが、

一番、重要なのは、

最後まで見てもらうことです。

 

ここを意識して作ってください。

 

いま、稼ぐ映像の作り方を教える。

ビデオマーケッター育成講座

を準備してます。

 

映像って、みんなが考えているほど

難しくないです。

 

正直、たったの 2日で

マスターさせる自信があります。

 

告知は、もう少し先ですが、

募集人数が、教室の関係上、24人なので、

たぶん、一瞬で埋まりますね。本当に。

 

興味がある人は、私からのメールを

見逃さないでください。

 

それでは、今回は、

平先生の売るビデオを、

しっかりとご覧ください。

 

本日配信の日刊メルマガから、

売る映像のお手本を見ることができます。

※あと数時間で募集終了です。
※急いでください。ごめんなさい。