バカの方が稼げます。

baka

七星です。

 

アフィリエイトはお金しか残らない。

では、長期的に稼げる、

実業ってなんでしょうか?

 

じつは、バカの方が、最終的に稼げます。

 

実業とは、

「世の中のためになる事をする」です。

 

この考えで、ビジネスをすると、

長期的に、安定して、

稼ぐことができます。

 

では、実際には、どのようなことなのか?

どうすれば、世の中のためになるのか?

 

自分を成長させてください。

この時、成長幅が広い人の方が

稼げます。

 

ここがすごく重要で、

私、七星明が、なんで、稼げるのか?

それは、もともと、

私がバカだったからです。

 

バカが成長して、商品を開発すると、

それは、とてつもなく売れる商品です。

 

じつは、私の会社、

株式会社ビジトリーは、私が欲しい商品を

開発して売っている会社です。

 

ようは、七星明が欲しいという商品は、

売れる商品なのです。

 

だから、私の会社は儲かります。

 

でも、あなたが欲しいと思った商品が

必ず売れるとは限りません。

 

では、私とあなたの違いはなんでしょう?

 

それは、成長度合と、成長の過程です。

 

私は、いろいろな経験をしているので、

お金を稼ぐ力があります。

 

なので、私が欲しいと思う商品は、

結果に直結しているのです。

 

稼いだことがある人が作った

稼ぐためのノウハウは、稼げますよね。

 

でも、稼いだことがない人が作った

稼ぐためのノウハウは、稼げません。

 

卓上理論で、

商品としてのクオリティーは低いです。

 

まず、こういう理論が発生します。

 

成長して、結果を出せる人が作った商品が

良い商品です。

 

次が、成長の幅です。

天才が作った商品は、売れません。

 

天才には、通用するけど、

バカには、

天才の言ってる事はわかりません。

 

でも、昔バカだった、バカが努力して、

大きな結果を出していると、

バカの気持ちがわかるから

わかりやすい商品が作れる。

 

凡人でも結果がでる。理解できる

よい商品を作りやすい。

 

なので、バカが成長する。

成長の幅が、

大きい人が作る商品は売れます。

 

このように、実業とは、

自分が欲しい商品が、

世の中の人にも求めてもらっている。

良い商品であることが重要です。

 

私のエキスパートメールは、

メルマガだけで、年間億を稼ぐ。

私が欲しいと思ったシステムを、

自分のために作ったものです。

 

だから、みんなも使ってくれる。

これが結果がでる実業の公式の一つです。

 

アフィリエイトは、集客と販売だけで、

自分の商品がないです。

 

他人に依存しないビジネスを

最終的にはしましょう。

 

結局、アフィリはお金しか残りません。

 

昨日も言いましたが、

20代は、技術を身に付ける

30代は、技術で稼いで、経験をつむ

40代は、経験を人に伝えて、組織を作る

50代は、組織や人に、投資して稼ぐ

 

これが正しい稼ぎ方だと思ってます。