デヴィ夫人と、歌舞伎を見に行きました。

IMG_2201

※他の写真はブログの最後で公開してます。

 

七星です。

 

先日、デヴィ夫人と歌舞伎を見に行ったのですが、

前から4列目の、花道のすぐ横、最高の席です。

通常は、絶対に取れない場所です。

 

演目が終わったら、楽屋にお邪魔して

市川右近さんにご挨拶、その後、

右近さんもご一緒に、銀座でお食事しました。

 

こういう場を作ってくれるのは、

さすが、夫人って感じです。

歌舞伎の楽しさがわかってきました。

 

歴史を売る産業は、100年続きますね。

 

銀座で、一流の歌舞伎役者、

右近さんから、歌舞伎の楽しみ方とか

いろいろ教えてもらったのですが、

歌舞伎は、歴史を売っていると感じました。

 

右近さん本人も、こう言ってました。

 

『私も、どんどん体力が無くなってきて

演技が変わってきます。

いらっしゃるお客様は、その空間を楽しまれる。』

 

たしかに、お子さんのお披露目とかを見ると、

この子が、将来、どんな役をやるのかな?

とか考えます。

 

歌舞伎は、何回も見るものだと思いました。

 

食事もそうですが、1回、2回、食べに行って

そのお店を判断できません。

 

1回や2回、美味しいのは、一流だと当たり前です。

10回行っても、違う料理がでるお店、

これが本当の一流だと思います。

 

ストーリーとか、役どころ、とか

知れば、知るほど、歌舞伎に魅了されてきました。

 

今度、「 よ!○○や! 」 って掛け声をかけたいです。

あれ、相当、度胸が必要です。

 

毎回、私の友人として、1人連れて行けます。

次、誘われるのは誰かな~?

 

私は、ずっと、お金儲けの事だけ、考えて生きてきました。

いま、やっと、誰かを応援するとか

時間を有意義に使うとか、考えるようになりました。

 

お金は、稼ぐより、使う方が難しいかも知れません。

与沢さんが、ある意味、良い例になってます。

 

私は、これから、稼ぎ方だけでなく

使い方もしっかりと教えていきたいです。

 

仕事と、家庭と、遊びを、しっかりと両立する。

 

この3つをしっかりと両立してこそ、

人生80年を楽しめると思います。

 

「我が生涯に一片の悔いなし!!!」

って死にたいよね。(笑)

 

下記が写真です。

よろしければ、ご覧ください。

IMG_2199

IMG_2200

IMG_2202

IMG_2203