【永久保存】 子育てに関して ※必ず見てください。

変換表

 

七星です。

 

子育てに関して、

すごく良い情報を見つけました。

 

前々からわかってて、作ろうと思っていたのですが、

面倒だから、作ってなかった、言葉一覧です。

神ががってますので、ぜひ、御覧ください。

 

声かけ変換表と言うのを見つけました。

対子供にたいしての言葉の使い方です。

 

わかっているけど、できない。

でも、実践した方が良いことです。

 

■子供の声かけ変換表

いい加減にしなさい。
⇒ あと何分で終わりれそう?

ちょっとまって!
⇒ あと○○分だけ待ってくれる?

うるさい!
⇒ 声をボリューム2にしてくれる?

走るな!
⇒ 歩こうね

危ない
⇒ 止まって!

危ないからダメ!
⇒ お母さん、怪我が心配だな~

早く支度しなさい!
⇒ 5分で終われば、あと10分遊べるよ

早くお風呂から出なさい!
⇒ 夕飯はカラアゲだよ

あー、だから言ったでしょ!
⇒ どうすればよかったっけ?

何度言ったら分かるの?
⇒ どうしたらいいと思う?

もう!いつになったら宿題やるの?
⇒ 宿題、何時からやるの?

このワカランチンもう知らない!
⇒ どうすれば分かるの?お母さんに教えて

人の迷惑になるからやめなさい
⇒ 音が大きいと頭が痛くなる人がいるから辞めてね

何やってんの、バカタレ!
⇒ さすが天才、一緒に片付けようか

 

いや~~~ わかっているけど

なかなかできないですよね~~~。

 

結論からいうと、

ネガティブ用語を使わないとか

理由を説明するとか、

数字を活用するとか ですね。

 

でも、子育てはうまく行きません。

 

地道な努力の積み重ね

でも、このような言葉を使わないように

気をつけることは重要です。