2億円の保険をかけました。

f5b5592330

 

七星です。

 

今月は決算月で、

余剰資金もしっかりとあるので、

いろいろ買い物をしたり、

支払いをしています。

 

そこで、妹が税金対策で、

保険に入ろうって言ってきました。

 

年220万円で 死亡保障2億円、

全て損金になるので、

計算すると少しお得です。

 

妹の話を聞いてて、感じたことは、

この子は本当に、

結果を出さない人の、考え方 

する子だと思いました。

 

じつは、妹にポールダンス教室

やりたいとお願いしました。

 

理由は、今期の税金がすごくて、

なおかつ余剰資金もしっかりとあるので、

物件を年契約で、今月借りると

問題なく、経費として計上できる。

 

保証金なしで、

月20万円ぐらいの物件があったので、

240万円先払いするとか、

今の状況だったら問題ないです。

 

でも、却下されて、

今はションボリしていますが、

逆に妹から提示されたのが、

年間220万円の保険です。

 

ここで、みんなに覚えてもらいたいのが、

お金を生む、お金の使い方

お金を生まない、お金の使い方

攻めと、守り があります。

 

保険に220万円払うなら、

物件を借りた方が

絶対的に良いに決まってます。

 

貸しスタジオとかにできるし

失敗したとしても、知識と経験が手に入る

でも、保険って何も生みません

 

国から、見えない手で、

操られているのは妹です。

 

ただ、妹は、この一年、

すごくがんばってくれて、

会社の経理、税務がすこぶる健全になり、

私から見たら、

バカじゃないの っていう守りの考え

会社経営をする上で重要な事なので、

今回、これを飲んだら、

彼女が喜ぶと思って、

入ることにしました。

 

あと、現実問題、

私が死んだら、

会社は結構やばいと思います。

 

妹もいるし、スタッフも

順調に育ってくれているので、

なんとかなるとは思いますが、

でも、2億円あったら、

大きく飛躍するチャンスになるし、

スタッフや家族の事を考えると、

これくらいの保険は

入った方がいいと考えた部分もあります。

 

本当なら、こんな保守的な

お金の使い方はしません。

 

なので、成長を目指している段階で、

税金対策で保険に入るっていう考えは

基本的に、持ってはダメだという事を、

今回お伝えしたくて書きました。

 

私から言ったら、投資と一緒で

お金を生まない、お金の使い方は、

ビジネスマンとしてダメダメですね。

 

いや~~ でも、妹の考えを

いつも完全否定しますが、

彼女の考えは、120%正しくもあります。

 

この2つの違いを、みんなに

しっかりと理解してもらいたいです。

 

これを、しっかり理解すると、

仕事と 家庭と 恋愛 を

手に入れることができます。

 

■ 社長のための勉強会

9月24日(水)、9月25日(木)

あと2回、無料説明会を行います。

 

年商1000万円から年商10億円までの

社長さんには、かなり響くお話ができます

 

◇参加資格

・会社経営者で年商1000万円以上

下記から応募ができます。

⇒ 【社長のための勉強会】無料説明会お申し込み