スタッフは、奴隷ではないです。

PAK24_akusyuwokawasuhutari1194500

 

七星です。

 

社長勉強会ですが、

多くの方の参加がありました。

 

今回は、社長限定という事で、

参加してくれている人達が

優秀でビックリです。

 

そして、今後使う予定の

テキストを作っていたのですが、

雇用する社員には、

大きくわけて2つのパターン

あることが解りました。

 

スタッフとビジネス・パートナーです。

 

雇用について、勉強会の内容を考えてて、

一番最初に話す事が決まりました。

 

その言葉が、

「稼いだお金の大半を組織に投資する。

組織とは、環境、システム、人 」

 

会社には、安定する年商があります。

平均10億円ぐらいです。

 

その安定年商までは、

稼いだお金の大半は

組織に投資した方がいいです。

 

成長段階で、車や時計、女に投資すると、

3年から5年で、会社は倒産します。

 

少しは遊んでいいけど、

稼いだお金の1割ぐらいですね。

 

この割合で、その後の人生が

決まると思ってください。

与沢さんが悪い例としての見本です。

 

そして、今回私が話すことが、

人への投資、スタッフ教育、

雇用の仕方 の3つです。

 

ビジネス・パートナー、

スタッフ、作業員、アルバイト、派遣、

いろいろと、考えていて、

社員って、大きくわけて、

ビジネス・パートナーと、

スタッフの2つにわかれました。

 

社長が何か、仕事をお願いする時、

自分ができない事を、お願いする場合、

その人は、ビジネス・パートナーです。

 

自分ができる事を、お願いする場合、

その人はスタッフ、作業員です。

 

という事は、最終的に自分の周りに

ビジネス・パートナーを増やすことが

重要だと認識しました。

 

そして、ビジネス・パートナーって、

やはりずっと一緒にいる仲なので、

その人の家族や将来、今の環境とか、

気を遣わないといけないし、

また、現状が

スタッフ、作業員という位置づけの人も、

成長して、スタッフ、作業員ではなく、

社長のビジネス・パートナーを

目指す必要がある。

 

それをしっかりとスタッフに

伝えることができると

良い組織ができると感じてます。

 

この考えを、社長が持つこと、

そして、伝えることができると

会社は良い方向に進みます。

 

スタッフの幸せが重要と書きましたが、

スタッフはスタッフで、

しっかりと成長して

社長のビジネス・パートナーとして

実力をつけることが重要で、

やっぱり、受け身ではなく、

最終的に双方向での

コミュニケーションが出来る関係。

 

これが会社内で、全てできると、

良い組織、強い組織が

完成すると感じました。

 

その点では、私の組織の成績は

優秀だと思います。

 

具体的にどうすればいいのか?

・募集の仕方
・新入社員の選び方
・雇用前の教育
・雇用後の教育
・一般のコミュニケーション

全て、コツがあって、

私が話したことを全て

しっかりと実践したら

強い組織を作ることができます。

 

社長勉強会ですが、残り2回です。

 

参加資格がある人は、

ぜひいらしてください。

 

ちなみに、服装ぐらいは

しっかりしてきてください。

Gパンに、Tシャツって人が、

ごく一部いました。

 

下記からお申し込みできます。

 

■ 社長のための勉強会

9月24日(水)、9月25日(木)

あと2回、無料説明会を行います。

 

年商1,000万円から年商10億円までの

社長さんには、かなり響くお話ができます

 

◇参加資格

・会社経営者で年商1,000万円以上

下記から応募ができます。

⇒ 【社長のための勉強会】無料説明会お申し込み