自衛官は、いつも遊んでます。

keikaishinagara500   七星です。   噴火した御嶽山の救援活動ですが、 自衛隊ががんばってますね。   彼らは普段、どのような 訓練をしているか知ってますか?   じつは、自衛隊の大半は、 いつも遊びほうけてて、 ろくに訓練をしていません。   そこら辺のサラリーマンと 大差ないかもしれません。   でも、彼らはいざという時に、 しっかりと働き、 活躍できる理由があります。   今日は、自衛隊から学ぶ、 自分の力を最大限に上げる方法を お伝えします。   もちろん、最低限の体はできてますが、 内勤の人達なんて、お腹がでて それでも自衛官って人は多くいます。   でも、そんな人達も しっかりと活躍できます。   その理由は、自衛隊では、 肉体的な訓練よりも 精神的な訓練の方が 重要視されているからです。   それは、責任感。やらなければいけない。   上官からの命令をやらなければ 自衛隊を辞めないといけない、 お給料が貰えないとか いろいろですが、 重要なのは、行動しないとダメって事です   けっきょく、 どんなに肉体的に鍛えている人でも 精神力、やる気がなければ 何も始まりません。   では、自衛隊って、 そんなに精神力を鍛えているんだ~ って話になりますが、それも違います。   これが、環境になります。   自衛隊という閉鎖的な組織にいると 世の中の非常識が、常識になります。   この前、海上自衛隊の、 イジメで自殺した人、可哀想だと思うけど 自衛隊は軍隊なので、 通常の常識が通用しません。   そのように、環境をしっかりと作ることで 逃げられない精神力を作ることができます   これはビジネスも同じで、 やっぱり、やる気とか、 負けない気持ちが重要で、 私も、いま現在ダイエットに 成功していますが、 体重が減らない自分に、イライラして 悔しいから、続けている。   もしリバウンドしたら、 自分に負けるから嫌って 気持ちが大きいです。   これが、精神の力です。   もちろん、普段の訓練から しっかりとしている人もいますが、 結局は、自衛隊という組織、集団心理から やらざるをえない、責任感から、 素晴らしい活躍をしてくれていると 私は感じてます。   なので、私も環境を重要視してて、 会社組織を作っています。   でも、原理はわかってますが、 自衛官の皆さん、本当にお疲れ様です。   私は辛くて、辞めた感じなので、 頭が上がりません。   何かあった時は、 本当に頼りになる組織になりましたね。