次を考えて、決算しないとね!

laladentakuOL20140321500

 

七星です。

 

私の会社、ビジトリーですが、

9月決算で、あらかた計算が終わりました

今期は、5億6000万円でした。

 

意外と少ないって

思われるかもしれませんが、

利益率は非常に高いので、

 

ちょっとした10億、20億の会社に

匹敵すると思います。

 

そして、妹に言われた言葉が響きました。

 

次の決算を考えないと

ダメよ~~、ダメ、ダメ。

 

黒字会社なので、

多額の税金を払うことになります。

 

そうなると、中間納税という

悪魔の法律があります。

 

簡単に説明すると、

11月に5,000万円の税金を

払ったとしましょう。

 

次の年の5月に、

おまえ去年、もうかっていたから、

今年も儲かるだろ。

 

だから、去年払った分の半分、

2,500万円の税金を前払いしないさい。

という法律があります。

 

完全に、ジャイアンです。

初めて知った時は、びっくりしました。

 

税金で破滅する人は、

こういう事をしっかりと

考えていないからダメです。

 

私の妹は、稼ぐ力はゼロですが、

守る力は、凄まじいものがあります。

 

あたり前と言えば当たり前ですが、

今回、会社を分社化した事で、

税金を合法的に、1割は節税できます。

 

そして、税金は、

1年ぐらいなら先送りする事もできます。

 

私はしませんが、会社を潰して

脱税することも可能だと思います。

 

会社を経営して、組織が大きくなってきて

売り上げがあがってきて感じた事は、

妹の存在と、資金繰りと税金です。

 

今後、一年間の、どのタイミングで

どれくらいの税金を

払わないといけないのか。

 

この税金シミュレーション

しっかりとしていないと

会社は大きくなりません。

 

こんな考えになったのも、

全ての妹様のおかげですが、

言われて納得したのが、

 

「 アニキ、決算ってね、次の決算を

  考えてやらないと、

  とんでもない事になるからね。

  税務署に何か言われても、
  
  全て答えられるように、

  売り上げの、理由と根拠と証拠

  経費の、理由と根拠と証拠

  これが全てそろった状態で、

  税務上、一番有利な決算書を作る

  だから、いま凄く大変なの 」

 

本当にありがとうです。

 

日本で生きていくには、やはり、

しっかりと税金を払うこと

考えてください。

 

長いものには巻かれろ。

 

自分で稼いだお金の、2割は税金貯金する

これをしないで、お金儲けをしたら

誰かさんみたいになりますよ。

 

いや~ 来年、楽しみだな~~

組織が一気に加速するのが目に見えます。