これからのSEO対策

codeing20140517500

七星です。

ここ最近、毎月1回、

SEOの先生から最新情報をもらってます。

今までは、被リンク時代でしたが、

これからは、オーサーランク時代です。

今日は、SEO対策について説明します。

SEOを意識するなら

出版をした方がいいです。

これはどういう事かというと

オーサーランクとは、

記事を書いた人の評価を指します。

Googleは、今後、個人を特定してきます。

今までは、サイトとか、IPアドレスとか

データをベースに考えてきましたが、

アルゴリズムの精度が上がって、

パソコン処理の技術が上がってきて、

ネット上で、個人の特定が可能です。

いま、Googleマップで、

ストリートビューがあります。

街中の様子を、

瞬時に見る事ができるようになりました。

あの時は、

何をバカな事をしているんだろう~

でも、Googleって、すげ~ って

思ったのですが、

これからGoogleがやることは、

世界人口 72億人の、

データベース化 でしょう。

どの人が、どこにいて、

何を書いて、何をしているのか。

以前は、ページランクというものがあって

サイトがランクで評価されていましたが、

これからは、

人が評価される時代になります。

なので、私みたいに、

ブログやメルマガを

しっかりと長期間かいている人は、

評価が上がります。

ただし、独自のサイトでやっても

評価は低いので

公の場、例えば、国会とか、

大学の論文とか、そういう場所で、

情報を配信している人が

評価されやすいです。

また、専門分野という点も

見てくるでしょう。

私の場合は、間違いなく、

メルマガ メール配信 という分野

評価されます。

これがオーサーランクの考えです。

なので、本の出版、テレビ出演、とか

知名度があがると、

オーサーランクが上がってきて

SEO的に有利になります。

でも、これは、100 200 とも言われる

アルゴリズムの一つで、

そこだけを重要視するとは思えません。

今までは、ロボットの

性能が悪かったので、

被リンクという人間の評価を

活用していたのですが、

これから、どんどん、

ロボットが人間を

評価する時代になりますね。

私の予想としては、10年後は、

その人のオーサーランクを確認できる。

会社でいうところの、

帝国データバンクみたいな事を、

グーグルが有料で

提供してくるかもしれませんね。

これからのSEOは、

良い記事、良いライター の

2つが見られます。

今、流行りのバズニュースも、

まあ~ 持って あと3年

そこそこ、残るけど、

ブログと一緒で、次がきます。

ビジネスをしたければ、歴史を勉強する

そして、未来を予測する。 

理解して頂けましたか?

■毎月50万円稼げるセミナービジネス無料説明会

昨日、参加枠を増やして

追加募集をしたのですが、

やはり一瞬で埋まりました。

お申し込みありがとうございます。

会場のキャパの関係で

募集は締め切りました。

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. いつもブログメルマガを拝見しています。
    インターネットビジネスのなんたらもわかりませんが、究極のところ『きちんとした文章作成』の重要さに来ているんですね。インターネットビジネスの世界であっても、人対人という当たり前の上記になるのだという事が伝わってきました。ありがとうございます。

  2. いかに良質なコンテンツを提供できるか?が問われるようになる、ということでしょうか。
    最近の傾向を見ると、すごく頷ける内容で勉強になります。
    いかに有用な情報を提供できるか?が勝負ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。