お金ではなく、財産を作りましょう。

0034

七星です。

私の妻が、またアルバイトを始めました。

前のバイトは強制的に

辞めさせたのですが、

家に居ても、つまらない!

出かけると、お金を使うから

アルバイトをしたいとの事。

いま、ハンバーグ屋さんで、

週3回、9時~14時で働いてます。

素晴らしい妻だと思います。感謝です。

過去にわたした生活費を

いろいろ計算すると、

私の予測ですが、

相当お金を貯めていると思います。

妹もそうですが、守る力がある人は、

本当に素晴らしいと思います。

でも、妻も妹も、ダメダメです。

お金はどんなに貯めても、

なんの意味もないです。

お金は使うためにあるもので、

貯めるためにあるものではないです。

お金を使って、財産を作りましょう。

間違ってはいけません、

お金自体には、何の価値もないです。

財産って、何だと思いますか?

簡単な例で言うと、土地や建物、

金や、株も財産かもしれませんが、

でも、この考えはすべて間違いです。

私が言う財産とは、

価値が下がらないものを指します。

私が言う財産とは、技術と人です。

技術とは、自分の知識や経験です。

私の格言の中で

情報 ⇒ 知識 ⇒ 経験 ⇒ 結果

というものがあります。

知識や経験は、結果につながります。

この結果とは、何にでも変化します。

お金ももちろんですが、

夢や目標にもなります。

格言を変更します。

情報 ⇒ 知識 ⇒ 経験 ⇒ 技術 ⇒ 結果

経験が、技術を生んで、結果につながる

一度、身につけた技術は

減ったり、無くなったりしません。

次に人です。

人もいくつか考え方があり、

ビジネスという観点から言うと、

下記の言葉があります。

・金を残すは下 

・事業を残すは中

・人を残すは上

最近、組織を作ることに集中していて

つくづく感じることは、

人の成長を見るのは楽しいって事です。

私は過去に多くの技術を

人に教えてきました。

私から学んだ人は、

たぶん、数千人単位で居ます。

これは、私としての

誇りであり、喜びです。

今も、多くの人が

私のそばに居てくれるのは、

私が人を育てたからです。

これは、自分の技術以上の、

大きな財産です。

身につけた技術を、人に継承する。

この、人を育てること、

教え子を増やすことは、

人が生まれてきた

大きな理由のひとつだと思います。

次は、友人、知人、恩師や

パートナーという人脈です。

人間関係とは、利害関係から、

メリット、デメリットで

形成されていると思います。

だからこそ、無償の愛 って

素晴らしいと思いませんか?

もちろん、裏の心理を読んだら、

何かメリットを求めていると思いますが、

それでも、無償の愛は、

素晴らしいものです。

相手の喜びを、自分の喜びとして

感じることができる人。

そんな人を、どれだけ作るか。

助け合える仲間との出会い。

これが 人という、もう一つの財産です。

私が言う財産とは、

技術、教え子、人脈、この3つです。

財産 = お金 ではないです。

ここだけは、間違えないでください。

あなたにとっての財産って、何ですか?

よければ、教えてください。

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. 全て流動的です
    人も技術も 土地、株、現金。。
    自分の体も脳も

    これら全てをバランスよく持ち、世界情勢により配分を変えていきたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。