海老蔵の「石川五右衛門」を見てきました。

0701

※その他の写真は文末に添付しています

 

七星です。

 

先週、いつものように夫人に誘われて

歌舞伎を見に行きました。

 

今回は、最前列で見たのですが、

歌舞伎役者に、心と体を奪われました。

 

歌舞伎は、花道のすぐ横が

最高の席なのですが、

 

今回、私1人だけ、はぐれてしまい

最前列での鑑賞でした。

 

でも、これがよかったです。

 

デヴィ夫人が横に座っていたら

緊張するのですが、

 

今回は、のびのび見ることができて

すごく楽しかったです。 笑

 

で、最前列だと、役者さんと、

たまに、目が合います。

 

その時、1人の役者さんと、

目が3秒ほど合って、その瞬間、

私は、何か心を支配された感覚になり、

 

その人が、よし!って軽くうなずく時

私もつられてうなずきました。

 

ここまで、綺麗に

心理学でいう「ミラーリング」

使われた経験がないので

感心しました。

 

これは気合いですね。

 

なんとなく、コツがわかったので、

今度、セミナーの時に

使ってみたいと思います。

 

2月の全国ツアーで、

積極的にこのミラーリングを使ってみて、

受講生の反応を見てみたいです。

 

その道を究めている人はさすがです。

 

今回も、市川右近さんの楽屋に

お邪魔させていただき、

 

2回目ってこともあって、

顔も覚えて頂きました。

 

来年、息子さんが初舞台に立つそうで、

なんか、息子さんを応援するのが、

私の役目のような気がしました。

 

こうやって、役者を長年応援していき、

その役者が、良い役を取れた時、

嬉しい気持ちになる。

 

右近さんの秀吉

すごくよかったです。

 

海老蔵さんの五右衛門

素晴らしかったです。

 

歌舞伎がドンドン楽しくなってきました。

 

0697 0703 0695