【男と女】男は解決、女性は共感

女性が悩みを相談したとしましょう。

女性から相談されたことを
男性は解決したがるのですが、

女性は共感してもらいたいだけ
って場合が多いです。

例えば、女性から
「就活が、すごく大変なの」と
言われたときに、

男性は、
「じゃあ、情報誌買ってあげる」とか
「どこどこがすごく良いよ」という風に

アドバイスをして、
問題を解決しようとしますが、

女性が望んでいるのは
そこじゃないんですよ。

「えーそうなんだ、大変なんだね~。
 今何時起きなの?まじで?
 すごい頑張ってるね、明日も面接?
 えーすごいじゃん」
 
みたいな感じで、女性の行動を理解して
共感してあげるだけでいいです。

解決を求めていないケースが大半です。

女性は、基本的に、
自分の中で解決策は見つけています。

『相談する=後押しをしてもらいたい』

これだけなんですよ。

なにか指示してもらいたいとは
思っていません。

逆に言ったら、男が相談するときは、
助けてくださいの合図です。

男が誰かに相談するというのは、
助けてください、手伝ってください、
何か解決を教えてくださいって時です。

解決を求めるのは男であって、
女性は共感を求めている。

なので、女性が相談してきた時に、
理路整然と解決策を出すと

この人、面倒くさい、
別に、指示されたくないし、

命令もされたくない
そうじゃないんだよね・・・

となるわけなんですよ。

女性から相談されたら、共感する。

その方が、包容力があって、
ふところが深い男ということで
モテると思います。

これは、子供の教育も、
社内コミュニケーションも、
友達付き合いもそうです。

全てにおいて、

男性は解決を求めている
女性は共感を求めている

この意識を元に、人間関係を
作っていただきたいと思います。

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

七星明の必読書リストプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。